このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
府中市美術館 Fuchu Art Museum
サイトメニューをとばして本文へサイトメニューここから

府中市トップページへ


サイトメニューここまで
現在のページ 府中市美術館の中の イベントの中の 美術館講座(アートスタジオ・トークプログラム) のページです。
本文ここから

美術館講座(アートスタジオ・トークプログラム)

更新日:2019年3月13日

府中市美術館では、学芸員の調査研究の成果を公開するとともに、外部講師を招き、毎年度(まいねんど)テーマを設けて連続講座を開催しています。なお、平成24年度から、アートスタジオのワークショップとして、トークプログラムをスタートしました。

2019年度アートスタジオ・トークプログラム「美術館の楽しみ方」全7回

 美術館は、世界中にありますが、国内にもたくさんあります。都会の大型美術館や観光地の人気美術館には、連日多く観客が押し寄せています。それだけで日本には美術愛好家があふれ、美術館は広く親しまれているといえるかもしれません。しかし、美術館を味わうのに、ただ評判の展覧会や有名な美術館に足を運ぶだけで満足でしょうか。むしろふだん気づかない美術館の異なった側面を知ることで、本当の楽しみ方が見えてくるはずです。
 美術館について自分流の楽しみ方がわかると、美術への興味も広がり、利用の仕方もレベルアップすることでしょう。このプログラムでは、知っておきたい美術館についてのあれこれを取り上げながら、参加者どうしで共有していきます。美術館の仕組みをよく知ることで、人それぞれの楽しみ方を開発していきませんか。美術館をもっと自分のために役立てたい人のためのワークショップです。ご参加お待ちしております。

日時

原則として毎月最終土曜日 午後2時から4時まで (開催のない月もあります)

場所

創作室

対象・費用

一般向き・無料

日程と内容(予定)

  • 5月25日(土曜日) 第1回「展覧会」
  • 6月29日(土曜日) 第2回「教育普及」
  • 9月28日(土曜日) 第3回「建築」
  • 10月26日(土曜日) 第4回「コレクション」
  • 11月30日(土曜日) 第5回「ショップ・カフェ」
  • 1月25日(土曜日) 第6回「ボランティア」
  • 2月29日(土曜日) 第7回「学芸員」

講師

武居利史(当館(たけいとしふみ とうかん)学芸員)

参加方法

当日直接会場へ

アートスタジオ・トークプログラムとは

 アートスタジオ・トークプログラムは、鑑賞を通して美術の理論を学ぶワークショップです。年間テーマにもとづき、毎月最終土曜日の開催を基本としています。初めての人にもわかりやすく、スライドを使って学びます。講師の話を聞くだけでなく、参加者がともにテーマについて語りあいます。通しはもちろん、途中からや一回だけの参加もできます。予定は変更になることもありますので、事前にホームページ等でご確認のうえ、ご来場ください。

これまでのアートスタジオ・トークプログラム

平成30年度 「批評で楽しむ美術の世界」

武居利史(当館学芸員)
平成30年度 年間プログラム

平成28年度 「3.11以後の日本のアート」

武居利史(当館学芸員)
平成28年度 年間プログラム

平成27年度 「戦後70年の日本美術」

武居利史(当館学芸員)
平成27年度 年間プログラム

平成26年度 「日本近代美術を知る~コレクションから探る歴史」

武居利史(当館学芸員)
平成26年度 年間プログラム

平成25年度 「アート/ソーシャル―美術と社会の新たな空間」

武居利史、小田マサノリ、近藤俊郎(としろう)、チバヒデトシ、開発好明(よしあき)
平成25年度 年間プログラム

平成24年度 「美術における夢」

武居利史、アライ=ヒロユキ、音ゆみ子
平成24年度 年間プログラム 平成24年度 年間プログラム(続き)

お問合せ

このページは文化スポーツ部 美術館が担当しています。

本文ここまで
以下フッターです

ぱれたん

府中市美術館

〒183-0001 東京都府中市浅間町1丁目3番地(都立府中の森公園内) 電話:042-336-3371(代表)
e-mail:bijyutu01@city.fuchu.tokyo.jp
Copyright (c) Fuchu Art Museum. All rights reserved.