このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
府中市美術館 Fuchu Art Museum
サイトメニューをとばして本文へサイトメニューここから

府中市トップページへ


サイトメニューここまで
本文ここから

博物館実習

更新日:2018年4月10日

平成30年度に当館が実施する学芸員資格取得のための博物館実習の概要、および申込方法は、次のとおりです。

受入対象

大学または大学院で学芸員資格取得課程を履修し、美学美術史学もしくはこれに準じる分野を専攻し、将来、学芸員の職に就くことを目指している方

定員・条件

原則として15名を上限とします。多くの大学からのご要望に公平に答えられるよう、各大学1名に限らせていただきます。
注記:同じ大学に複数名の希望者がいる場合には、あらかじめ1名に絞ってお申し込みください。希望者の学部が異なる場合でも、1大学1名とさせていただきます。

実施期間

平成29年7月24日(火曜日)から8月3日(金曜日)までの土日(げつ)を除く計8日間
各日(かくじつ)とも午前10時から午後5時

実習内容

美術館総論、府中市美術館の機能と施設、作品資料の取り扱い、常設展・企画展、公開制作や学校連携などの教育普及活動、討議など

申込方法

受付期間

平成30年5月1日(月曜日)から5月31日(木曜日)まで(必着)

必要書類(所定の書式はありません。貴学の書式、書類名で結構です。)

  • 大学からの申請書
  • 実習を希望する学生の調査書(身上書、履歴書など)
  • 受入れの可否についての回答書       
  • 「受入れの可否についての回答書」の返信用封筒

注記:調査書には、専攻分野(卒業論文のテーマなど)を、必ず記してください。レポートや指導教員の推薦状、誓約書は不要です。
注記:回答書は、実習生の氏名や所属、実習期間を、あらかじめ記入してください。 
注記:返信用封筒には、必ず切手を添付し、送付先の住所と宛名を記入してください。
注記:いずれも所定の書式はありません。貴学の書式、書類名で結構です。

郵送先

〒183-0001 東京都府中市浅間町1-3 府中市美術館 博物館実習担当

注意点

学生本人や担当教員から直接お申し込みいただいても、受理できません。必ず大学から上記宛先に郵送でお申込みください。

選考・通知

希望者の数が定員を超えた場合は、専攻分野、研究テーマを鑑みて、受入れの可否を決定します。また、専攻分野等によってお断りする場合があります。指導教員の推薦等は受入れの可否に関係ありませんので、所定の書類のみでお申込みください。6月上旬、大学のご担当宛に受入れの可否結果を郵送します。

募集要項

詳細は次の「30年度博物館実習募集要項」(PDF)をご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ

このページは文化スポーツ部 美術館が担当しています。

本文ここまで
以下フッターです

ぱれたん

府中市美術館

〒183-0001 東京都府中市浅間町1丁目3番地(都立府中の森公園内) 電話:042-336-3371(代表)
e-mail:bijyutu01@city.fuchu.tokyo.jp
Copyright (c) Fuchu Art Museum. All rights reserved.