このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
府中市美術館 Fuchu Art Museum
サイトメニューをとばして本文へサイトメニューここから

府中市トップページへ


サイトメニューここまで
現在のページ 府中市美術館の中の 企画展の中の 企画展一覧の中の 田園の輝き 児島 善三郎展 のページです。
本文ここから

田園の輝き 児島 善三郎展

更新日:2008年1月29日

画像 田園の輝き 児島 善三郎展

昭和11年、大いなる希望を胸に、43歳の画家が国分寺・泉町にやってきた。その名は、孤高無冠の画家 児島 善三郎。福岡生まれ、豪放磊落。繊細な色感と独特大胆なデフォルメによって、武蔵野・国分寺の身近な風景を、四季にきらめく一大田園交響詩に、謳いあげていった。
「田園」とは、「自然」とは、そして「生きる」こととは何か?善三郎の珠玉の名品たちが奏でる、あざやかな大地の歌を、この機会にぜひともご鑑賞ください。

会期

6月2日(土曜日)から7月16日(月曜日・祝日)

休館日

月曜日(最終日を除く)

開館時間

午前10時から午後5時(入場は4時半まで)

入館料

一般:600円(480円)
高校・大学生:300円(240円)
小・中学生:150円(120円)

備考1:()内は20名以上の団体料金
備考2:未就学児および障害者手帳等をお持ちの方は無料
備考3:府中市内の小・中学生は「府中っ子学びのパスポート」で無料

主催

府中市美術館

後援

国分寺市教育委員会

関連イベント

俳句、散策、講演会、風呂敷のアレンジなど、おもしろイベントがもりだくさん。

絵俳句佳作発表中

お問合せ

このページは文化スポーツ部 美術館が担当しています。

画像 <初夏>(部分)
<初夏>(部分)昭和26年

画像 <アルプスへの道>
<アルプスへの道>昭和26年 東京国立近代美術館蔵

画像 <蓮花>
<蓮花>昭和14年 福岡県立美術館蔵

画像 <青田>
<青田>

画像 <熱海夜景>
<熱海夜景>昭和32年

本文ここまで
以下フッターです

ぱれたん

府中市美術館

〒183-0001 東京都府中市浅間町1丁目3番地(都立府中の森公園内) 電話:042-336-3371(代表)
e-mail:bijyutu01@city.fuchu.tokyo.jp
Copyright (c) Fuchu Art Museum. All rights reserved.