このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
府中市美術館 Fuchu Art Museum
サイトメニューをとばして本文へサイトメニューここから

府中市トップページへ


サイトメニューここまで
現在のページ 府中市美術館の中の 企画展の中の 企画展一覧の中の ぱれたんと遊ぼう 絵の国のなつやすみ のページです。
本文ここから

ぱれたんと遊ぼう 絵の国のなつやすみ

更新日:2011年6月14日

ぱれたんと遊ぼう 絵の国のなつやすみ

府中市美術館の人気キャラクター、絵の国の妖精ぱれたんの案内で、江戸時代から現代までの約30点の作品を鑑賞したり、美術に関わる実験や制作を楽しめる展覧会です。作品をじっくり見たり、描いてみたり、7つのアトラクションで1日遊べる内容です。大人の(かた)も大歓迎!

七つのアトラクション

クイズの森

絵を見れば、きれいだったり、迫力があったり、すぐに楽しさがわかるよね。でも、一枚の絵をずっと見ていると、まだまだいろいろなものが見つかるよ。じっくり見つめて、クイズの答えを探してみよう。

むら田庵

むら田は、ぱれたんと大の仲良し。むらさきだからむら田だよ。そのむら田が、絵の国に、とても静かな部屋をつくって、みんなが来るのをまっているんだ。ご自慢の掛軸や屏風が飾ってあって、部屋に入れば、きっと静かで優しい気持ちになれるはず。バーチャル掛軸づくりにも挑戦しよう。

そっくりマシーン

絵を自由に描くのは楽しいね。でも、「本物そっくり」に描いてみたいと思ったことはない? ぱれたんとむら田が共同開発したマシーンを使えば、誰でも本物の景色とそっくりに描くことができるんだ。マシーンの仕組みは簡単。気に入ったら、おうちでも作って、いろいろなものを描いてみてね。

北斎せんせい

みんなは「葛飾北斎」っていう絵かきさんを知ってる? 今から200年くらい前、江戸時代に大活躍した人だよ。北斎せんせいは、絵を描くだけじゃなくて、「じぶんでも描いてみたい」と思う人たちのために、とても楽しい絵の教科書をたくさん作ったんだ。北斎せんせいのお手本を見たり読んだりしながら、みんなも描いてみない?(北斎作品の展示はありません。)

かのこぎくんとローランスせんせい

明治時代、今からおよそ100年前に、「鹿子木孟郎」という若い絵かきさんがフランスへ渡ったんだ。外国の絵を見て、「あんな(ふう)に描けたらなあ」とあこがれたんだよ。そして、ローランス先生という立派な絵かきさんに習って、いっしょけんめいに絵の勉強をしたんだ。さて、ローランス先生にどこまで近づくことができたかな?

道はつづくよ

みんながいつも歩いている道(ぱれたんは浮いてるけど…)。林をぬけたり、川をわたったり、山をこえたり、トンネルをくぐったり。道は、見たこともない知らない町や、いろいろな場所へ連れていってくれるね。絵の中の道も、みんなを楽しい旅に連れていってくれるかもしれないよ。
 そして、そんな絵を見たあとは、自分で道や景色を作ってみよう。景色の中を道や線路が行きかうようすは、とてもわくわくするよね。

ぱれたん島

絵の国のなつやすみのさいごは、ぱれたん島でのんびり遊ぼう。ぱれたんとむら田の絵をきれいに塗ったり、自分だけのちいさな美術館づくりもできるよ。

会期

2011年7月16日(土曜日)から9月4日(日曜日)まで

時間

午前10時から午後5時
注記:入場は午後4時半まで

休館日

月曜日(7月18日を除く)、7月19日(火曜日)

主催

府中市美術館

観覧料

一般400円、高校生・大学生200円、小学生・中学生70円
注記:20人以上の団体料金は、一般320円、高校生・大学生160円、小学生・中学生50円です。
注記:未就学児および障害者手帳等をお持ちの方は(かたは)無料です。
注記:府中市在住・在学の小・中学生は「学びのパスポート」を提示すると無料です。
注記:常設展もご覧いただけます。

その他

観覧者全員に「絵の国ガイド」を差しあげます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ

このページは文化スポーツ部 美術館が担当しています。

画像 アンリ・ド・ブール 羊飼いの少女
アンリ・ド・ブール《羊飼いの少女》 

画像 そっくりマシーン
「そっくりマシーン」で本物みたいな絵に挑戦しよう。

画像 むら田庵
むら田庵でゆっくりくつろいでね。

画像 小杉未醒 山中秋意
小杉未醒《山中秋意》

画像 鹿子木孟郎 ショールをまとう女
鹿子木孟郎《ショールをまとう女》 

画像 久野和洋 地の風景・道のかたち
久野和洋《地の風景・道のかたち》 

本文ここまで
以下フッターです

ぱれたん

府中市美術館

〒183-0001 東京都府中市浅間町1丁目3番地(都立府中の森公園内) 電話:042-336-3371(代表)
e-mail:bijyutu01@city.fuchu.tokyo.jp
Copyright (c) Fuchu Art Museum. All rights reserved.