このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
府中市美術館 Fuchu Art Museum
サイトメニューをとばして本文へサイトメニューここから

府中市トップページへ


サイトメニューここまで
本文ここから

mamoru公開制作プロセス

更新日:2012年12月20日

 企画展「虹の彼方」の展示を終えたばかりのサウンドアーティストmamoru(まもる)が、公開制作室をスタジオに、新作の制作を始めます。
 静かに進む、リサーチ、アイデアのまとめ、そして作品化にいたるプロセスを、報告します。

公開制作12月1日・2日・8日・9日

 公開制作室は、作家のパソコンが持ち込まれ、メモや文具が散らばって、瞬く間にアトリエと変身しました。
 彼は「リスニング・リサーチ」と名付ける調査を府中市内各地で行っています。任意に選んだリスニングポイントで聴こえてくる音に耳を傾け、メモをとり、音を言葉で記録する作業です。音を採取した場所の写真とメモが残ります。
 制作室には、その写真とメモが次々と貼り出されています。府中市内の大国魂神社や多摩川、浅間山、あるいは街角や図書館など、いろいろな場所の音が集められてきています。
 このリサーチには、学生や来館者も参加しています。ご興味ある方は、ぜひお声かけください。

 mamoruは、リサーチや来館者との対話を重ねる中で、新作にむけたイメージを、少しずつつかんでいるようです。
 制作室前には、武蔵野美術大学の学生製作のインタビュー映像が流れています。作品も体験できますので、ぜひお寄りください。

お問合せ

このページは文化スポーツ部 美術館が担当しています。

本文ここまで
以下フッターです

ぱれたん

府中市美術館

〒183-0001 東京都府中市浅間町1丁目3番地(都立府中の森公園内) 電話:042-336-3371(代表)
e-mail:bijyutu01@city.fuchu.tokyo.jp
Copyright (c) Fuchu Art Museum. All rights reserved.