このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
府中市美術館 Fuchu Art Museum
サイトメニューをとばして本文へサイトメニューここから

府中市トップページへ


サイトメニューここまで
現在のページ 府中市美術館の中の 公開制作の中の 公開制作関連情報の中の 高山陽介公開制作プロセス のページです。
本文ここから

高山陽介公開制作プロセス

更新日:2015年12月25日

11月21日・22日

高山陽介さんの公開制作が、11月21日から始まりました。
材料となる木材、道具や器具がアトリエから持ち込まれて、公開制作室は、たちまち高山さんのアトリエに変身。
床をはって道具を配置して、と、まずは場所作りから始めます。中央に置く床材を丁寧に作っていきます。

12月6日・7日

公開制作の様子

大きな厚い2枚の板を、中央のパイプの前に立て掛けます。倒れてこないように、ボルトを通し、固定していきました。削った楠木から、スパイシーな香りが漂います。藪野館長が訪れました。

公開制作の様子

年明けは、1月9日、10日より、公開制作を再開します。実は、告知日以外の日にも来館して制作を続けています。音や飛散物等が漏れないよう、扉を閉めて作業しています。中をご覧になりたい方は、高山さんにお声かけください。

「若林奮 飛葉と振動」展も、1月9日より開始します。重量級の彫刻世界を、どうぞあわせてご堪能ください。

1月9日、10日、23日、24日。2月6日、7日


新年を迎えて、高山さんの公開制作は、いよいよ木を削る作業に入りました。
表面にペンキを塗り、チェーンソーでアタリをつけ、彫刻刀で丁寧に削っていきます。合間に木版画も2点完成しました。
このところは、ほぼ毎日来館して、作業をしています。この1週間ほどは、完成にむけてのラストスパートがかかりそうです。

2月9日午前

公開制作中の作品

予定を延期して、2月19日(金曜日)から、完成作品展示を始めます。16日から18日は公開制作がご覧になれます。

お問合せ

このページは文化スポーツ部 美術館が担当しています。

本文ここまで
以下フッターです

ぱれたん

府中市美術館

〒183-0001 東京都府中市浅間町1丁目3番地(都立府中の森公園内) 電話:042-336-3371(代表)
e-mail:bijyutu01@city.fuchu.tokyo.jp
Copyright (c) Fuchu Art Museum. All rights reserved.