このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

サイトメニューここから
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 防犯・防災
  • 文化・スポーツ・生涯学習
  • 施設案内
  • 行政情報
本文ここから

第1回文化センター圏域自主防災連絡会の開催について

更新日:2016年8月29日

文化センター圏域自主防災連絡会創設に至るまでの経緯

大規模な災害が発生した場合、市や消防、警察など行政による「公助」による災害対応のみでは全ての被災者に迅速に対応することが困難となります。このため、近所の助け合いや地域の協力による「共助」と一体となった災害対応・復旧・復興が重要になっております。
このことから、府中市では、災害に対して地域で支えあい、安心して生活できる「まち」を目指し文化センター圏域毎に自治会・町会・管理組合を対象とした自主防災連絡会を発足しました。
府中市は、平成27年度に3回の説明会・準備会をとおして、自治会等を対象に事業の趣旨・目的・活動内容についてご説明させていただきました。

活動計画

概ね3年間の計画で活動を進めていきます。

平成28年度(地域の防災課題の整理)

様々な災害や防災に係る情報を活用することで、防災力や災害対応上の強み・弱みを明らかにしたうえで、圏域の防災上の課題を整理する。

平成29年度(課題解決のための対策の立案・検討)

明らかとなった課題を踏まえて、地域の強みを活かした効果的な対策を検討する。

平成30年度(対策の実施)

平成29年度に地域で計画した対策を企画・実施・実践し、その後は評価・改善を繰り返しながら継続的に地域防災力を向上させていく。

第1回文化センター圏域自主防災連絡会

平成28年6月下旬から7月上旬にかけて、各文化センター圏域で第1回自主防災連絡会を開催しました。

連絡会の趣旨・目的等説明

府中市から事業の趣旨・目的・活動内容について改めてご説明しました。

座学研修

災害や防災に関する基礎的な知識についての座学研修を行いました。

  • 防災活動が地域のまちづくりにつながる
  • 府中で考えられる災害の種類と被害想定
  • 災害時の対応
  • 事前対策として実施すべき取組
  • 自助・共助・公助の役割と限界

アイスブレイク

参加者同士で積極的な議論ができる場を作るため、出席者同士で自己紹介を行いました。

グループワーク

地域の防災対策上の問題を理解し、整理するためにグループワークを行いました。
1回目となる今回は、自分たちの住む地域がどのような特徴があるのかを洗い出しました。

発表

参加者全員にグループワークの結果を共有するため、各グループで出た意見を発表してもらいました。

第1回連絡会まとめ

今回の研修のまとめと次回研修の概要について、説明しました。
次回の研修では、防災に特化した地域の課題を洗い出していく予定です。

参考資料

より自分たちの住んでいる地域の特徴を捉え、それぞれの地域にあった防災課題の整理、防災対策の検討を進めていくために防災カルテや防災マップの作成に取り組んでいます。

お問合せ

このページは行政管理部 防災危機管理課が担当しています。

本文ここまで

このページのトップに戻る

以下フッターです。

府中市役所

〒183-8703 東京都府中市宮西町2丁目24番地
電話:042-364-4111(代表) e-mail:fsmail@city.fuchu.tokyo.jp

市役所へのアクセス

フッターここまでこのページのトップに戻る
Copyright © Fuchu City. All Rights Reserved.