このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

サイトメニューここから
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 防犯・防災
  • 文化・スポーツ・生涯学習
  • 施設案内
  • 行政情報
本文ここから

ふるさと再発見

更新日:2018年10月29日

11月30日(金曜日)まで、都内各地開催されている東京文化財ウィークに伴い、市内でも文化財を公開しています。この機会に文化財に触れ、府中の歴史や文化について学んでみてはいかがでしょうか。

武蔵国府跡(国衙地区・国指定史跡)

武蔵国府跡国衙地区の写真
武蔵国府跡(国衙地区)

公開日時

毎日午前9時から午後5時

公開場所

武蔵国府跡(国衙地区) 府中市宮町2丁目5番地

費用

無料

武蔵国府跡関連資料展示

公開日時

月曜日を除く毎日午前9時から午後5時

公開場所

ふるさと府中歴史館 府中市宮町3丁目1番地

費用

無料

武蔵府中熊野神社古墳(国指定史跡)

上空から撮影した武蔵府中熊野神社古墳の写真
武蔵府中熊野神社古墳

公開日

毎日

公開場所

武蔵府中熊野神社 府中市西府町2丁目9番地

費用

無料

備考

外観のみの公開

銅造阿弥陀如来立像(国指定重要文化財)

銅造阿弥陀如来立像の写真
銅像阿弥陀如来立像

公開日時

11月3日(文化の日)午前9時30分から午後3時30分

公開場所

上染谷不動堂 府中市白糸台1丁目11番地

費用

無料

鉄造阿弥陀如来坐像(国指定重要文化財)

公開日時

11月3日(文化の日)午前10時から午後3時

公開場所

善明寺 府中市本町1丁目5番地

費用

無料

木造狛犬(国指定重要文化財)

公開日時

毎週土曜日・日曜日、11月1日(木曜日)、3日(文化の日)、13日(火曜日)午前10時から午後4時

公開場所

大國魂神社宝物殿

費用

拝観料 大人200円、高校生100円、小・中学生50円(小・中学生の市民は無料)

大國魂神社本殿(東京都指定有形文化財)

大國魂神社本殿の写真
大國魂神社本殿

公開日時

毎日午前6時30分から午後5時

費用

無料

備考

本殿は玉垣の外からのみの公開

郷土の森博物館 企画展「東京最古の旧石器」

開催日時

休館日を除く10月27日(土曜日)までの午前9時から午後5時(入場は午後4時まで)

開催場所

府中市郷土の森博物館 本館2階 企画展示室

入場料

大人300円、小中学生150円(中学生以下の市民は無料)

限定公開「古代の暦」

公開日時

10月27日(土曜日)から12月28日(金曜日)までの午前9時から午後5時(休館日を除く)

公開場所

郷土の森博物館 本館

入場料

大人300円、小中学生150円(中学生以下の市民は無料)

東京農工大学農学部本館(国登録有形文化財)

公開日時

10月27日(土曜日)から11月4日(日曜日)の午前10時から午後4時

公開場所

東京農工大学府中キャンパス 府中市幸町3丁目5番地

費用

無料

備考

10月27日(土曜日)・28日(日曜日)、11月3日(文化の日)・4日(日曜日)は外観のみ公開

東京文化財ウィーク関連事業 市史跡「旧陸軍調布飛行場白糸台掩体壕」壕内見学会

開催日時

11月3日(文化の日)午前10時から午後4時

開催場所

旧陸軍調布飛行場白糸台掩体壕 府中市白糸台2丁目17番地

内容

太平戦争末期に戦闘機を空襲から守るために造られた、貴重な戦争遺跡である掩体壕の壕内を特別公開します。
午前10時と午後2時に市職員による解説を行います。
事前の申し込み等は不要ですので、直接会場へお越しください。

上空から見た旧陸軍調布飛行場白糸台掩体壕の写真
旧陸軍調布飛行場白糸台掩体壕

お問合せ

このページは文化スポーツ部 ふるさと文化財課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

文化・芸術

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
このページのトップに戻る

以下フッターです。

府中市役所

〒183-8703 東京都府中市宮西町2丁目24番地
電話:042-364-4111(代表) e-mail:fsmail@city.fuchu.tokyo.jp

市役所へのアクセス

フッターここまでこのページのトップに戻る
Copyright © Fuchu City. All Rights Reserved.