このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

サイトメニューここから
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 防犯・防災
  • 文化・スポーツ・生涯学習
  • 施設案内
  • 行政情報

現在のページ

  1. トップページ
  2. 文化・スポーツ・生涯学習
  3. イベント・講座案内
  4. 子ども・教育
  5. 【オンライン開催】 家庭教育学級「あそびと運動で”心”も育つ!」
本文ここから

【オンライン開催】 家庭教育学級「あそびと運動で”心”も育つ!」

更新日:2022年1月11日

運動の上達や成功の体験から得られる”やればできる”という運動や自分に対する自信のことを運動有能勘といいます。
この講座では、運動の大切さや将来の成長を支えになる運動有能感について学びます。
無料Web会議システム「WebexMeetings(ウェベックスミーティングス)」を活用し、先生のお話や、アドバイスを聞きながら、笑顔あふれる子育てを目指しましょう。

日時

令和4年2月17日(木曜日)午前10時半から正午まで

会場

Web会議システム「WebexMeetings」

対象

市民で、未就学の子どもの保護者(WebexMeetingsが使える方)

費用

無料(データ通信料は各自負担)

定員

20人(応募多数の場合は、抽せん)

講師 

吉田 伊津美 氏 (東京学芸大学教授)
 主に幼児期の運動について、保育所や幼稚園委おける調査を中心に、発達科学、保育環境など総合的な観点からの研究や講演活動を行っている。専門は幼児教育、体育心理学
著書「保育と幼児期の運動学び」(萌文書店・分担)、「保育所保育指針ハンドブック2017年告示板」「幼稚園教育要領ハンドブック2017年告示板」(以上、学研教育みらい・分担)

講師からのコメント

 運動というと、何かができることや上手になることをイメージすることが多いと思いますが、幼児期の運動は結果や出来栄えよりも子どもがどうかかわるかが大切です。運動と“心”は一見関係のないもののように思いますが、実は密接に関連しています。子どもが自分で考え、ものごとに意欲的に取り組んだり、粘り強くかかわったりするようになるための幼児期の運動の在り方、保護者のかかわり方について一緒に考えてみましょう。

申し込み方法

メール・FAX・往復はがきで、次の項目を記入してお申し込みください。

  1. 講座名:家庭教育学級・真面目に、でも楽しく学ぶ子育ての心理学
  2. 郵便番号と住所
  3. 氏名とふりがな
  4. 電話番号(FAX番号)
  5. 子どもの年齢  
  6. URL送付用メールアドレス(FAXまたは往復はがきでお申し込みの方)

締切り

令和4年1月31日(月曜日)まで(必着)

オンライン開催にあたって

  1. あらかじめ安定したインターネット環境をご準備ただき、それに接続できるパソコンやタブレット端末等のご用意をお願いします。
  2. 当日までに、参加用URLを参加者の皆様のアドレスにお送りいたします。事前にWebexMeetingsアプリ(無料)をダウンロードしてご準備いただけますと、スムーズにご参加いただけます。
  3. 参加者の皆様には、可能限り、顔を出しての参加をお願いいします。

その他

  1. 2月1日(火曜日)以降、当落にかかわらず、すべての方に結果を郵送します。
  2. メールでお申し込みの方には確認のメールを送ります。申し込み後3日以内(土曜日・日曜日・祝日を除く)に連絡がない場合は、恐れ入りますがお電話でお問い合わせください。
  3. メールでお申し込みで、迷惑メール設定をされている方は、syakyo01@city.fuchu.tokyo.jpからのメールを受信できるよう設定をお願いします。

お問合せ

このページは文化スポーツ部 文化生涯学習課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

子ども・教育

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
このページのトップに戻る

以下フッターです。

府中市役所

〒183-8703 東京都府中市宮西町2丁目24番地
電話:042-364-4111(代表) e-mail:fsmail@city.fuchu.tokyo.jp

市役所へのアクセス

フッターここまでこのページのトップに戻る
Copyright © Fuchu City. All Rights Reserved.