このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

サイトメニューここから
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 防犯・防災
  • 文化・スポーツ・生涯学習
  • 施設案内
  • 行政情報
本文ここから

2018年8月21日号「オリンピック・パラリンピック開催2年前」

更新日:2018年8月17日

画像 世界かける府中かける無限大のロゴ

東京2020オリンピック・パラリンピック開催2年前記念~大前光市ダンス&トークショー

 東京2020オリンピック開会式は、平成32(2020)年7月24日(金曜日)に、同パラリンピック開会式は平成32(2020)年8月25日(火曜日)に開催されます。
 市では、大会開催2年前を記念し、リオデジャネイロパラリンピックの閉会式に出演し、ソロダンスを披露
した義足ダンサーの大前光市(おおまえこういち)さん、そしてアーティスト集団Alphact(あるふぁくと)によるダンス&トークショーを7月28日に開催しました。
 大前さんは、プロダンサーとしてのスタートを切った24歳の時、交通事故で左足膝下を切断。片足でも踊
り続けるために、ヨガや武道、新体操など幅広いジャンルの動きを学びつつ、作品に合わせて長短多様な義足
を使い工夫することで、世界にふたつとないダンススタイルを築きました。ショーの中で、自身のこれまでを
振り返りながら、大前さんは「僕は変化は進化だと思っています。何か悪いことが起こった時、たいてい人は
悲しいし苦しみます。でも変化したときが、進化をするチャンスなんです」と語り、また、「パラリンピックに
出場するアスリートも、試行錯誤しながら戦い、進化しています。そんな姿を東京で見ることを楽しみにして
います」と、東京2020大会に向けた期待を語ってくれま した。

画像 大前さんとAlphactによるダンス
大前さんとAlphactによるダンス

画像 車椅子ダンサーのかんばらけんたさんが飛び入り参加しました
車椅子ダンサーのかんばらけんたさんが飛び入り参加しました

お問合せ

このページは政策総務部 政策課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

広報連載「ラグビーワールドカップ2019&東京2020オリンピック・パラリンピック特集」

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
このページのトップに戻る

以下フッターです。

府中市役所

〒183-8703 東京都府中市宮西町2丁目24番地
電話:042-364-4111(代表) e-mail:fsmail@city.fuchu.tokyo.jp

市役所へのアクセス

フッターここまでこのページのトップに戻る
Copyright © Fuchu City. All Rights Reserved.