このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

サイトメニューここから
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 防犯・防災
  • 文化・スポーツ・生涯学習
  • 施設案内
  • 行政情報
本文ここから

府中市ラグビーのまち協働アドバイザーを選任しました

更新日:2017年3月24日

画像 ラグビーのまち府中ロゴ

府中市ラグビーのまち協働アドバイザーに廣瀬俊朗さんを選任

 府中市では、ラグビーワールドカップ2019及び東京2020オリンピックの7人制ラグビーの東京スタジアムでの開催を契機に、官民連携で取り組んでいるラグビーのまち府中推進委員会を中心に、ラグビーを通じたスポーツの推進やまちの活性化に向け、様々な取組を実施しています。
 今後、この取組を一層充実していくため、「府中市ラグビーのまち協働アドバイザー」に、廣瀬俊朗(としあき)さんを、高野市長が選任しました。

画像 高野市長と廣瀬さん

 廣瀬さんには、併せて、ラグビーのまち府中推進委員会特別顧問にも就任していただきました。
 今後は、当委員会の各事業のPRをはじめ、当委員会への助言や事業提案・協力をお願いしてまいります。
 左は、ラグビーのまち府中推進委員会の吉田峰生(みねお)委員長。

画像 高野市長、廣瀬さん、ラグビーのまち府中推進委員会の皆さん
市長、廣瀬さん、ラグビーのまち府中推進委員会の皆さん

廣瀬俊朗さん

 1981年生まれ。5歳のときよりラグビーを始め、北野高校を経て慶応大学に進学。
 2004年に東芝に入社、2007年には主将に就任。トップリーグプレーオフで優勝を果たす。また、日本代表にも選出され、2012年にはキャプテンに就任。2015年のラグビーワールドカップイングランド大会では、日本代表史上初の同一大会3勝に貢献。
 その後、2016年に引退。自身で設立した日本ラグビーフットボール選手会の代表理事を務める傍ら、日本のラグビー普及、強化、環境改善などに取り組んでいる。
 2017年度より東芝のコーチに就任。市内在住。

お問合せ

このページは政策総務部 政策課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

平成28年度

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
このページのトップに戻る

以下フッターです。

府中市役所

〒183-8703 東京都府中市宮西町2丁目24番地
電話:042-364-4111(代表) e-mail:fsmail@city.fuchu.tokyo.jp

市役所へのアクセス

フッターここまでこのページのトップに戻る
Copyright © Fuchu City. All Rights Reserved.