このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

サイトメニューここから
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 防犯・防災
  • 文化・スポーツ・生涯学習
  • 施設案内
  • 行政情報

現在のページ

  1. トップページ
  2. クローズアップ府中
  3. 平成30年度
  4. 「馬場大門のケヤキ並木」の保護啓発看板設置セレモニーと市立中学生作品展示
本文ここから

「馬場大門のケヤキ並木」の保護啓発看板設置セレモニーと市立中学生作品展示

更新日:2019年1月23日

「馬場大門のケヤキ並木」の保護啓発看板設置セレモニー

 本市のシンボルであるケヤキ並木は、ケヤキの並木として、国内唯一の国指定の天然記念物です。大國魂神社の参道で、かつては、両側に馬場がありました。その起源は、康平5(1062)年、源頼義・義家親子が東北遠征の祈願成就のお礼として、苗木千本を寄付したと伝えられていますので、1,000年もの歴史由緒ある貴重な文化財です。
 この貴重な天然記念物を、将来にわたって保護していくためには、市民の皆さんをはじめとして、未来あるこどもたちに、その大切さを継承していくことが重要です。
 しかし、最近、けやき並木通りでゴミやタバコのポイ捨てなどが目立っています。市と市民、事業者が協働で実施してきた様々なゴミの清掃活動に加えて、昨年から市の職員による自主的な清掃活動も行っていますが、いまだゴミが減らない状況にあります。
 ついては、ケヤキ並木の保護の大切さを知ってもらうために、昔のケヤキ並木の写真を掲示した解説板を京王線府中駅近くに設置するとともに、保護啓発看板の原画を、市内の中学校11校の生徒さんに制作いただき、その設置セレモニーと中学生の作品を展示しました。

日時

平成31年1月16日(水曜日)午後4時15分~4時45分

参加者

 作品を描いた市立中学校の生徒さん、高野市長、土橋副市長、浅沼教育長

内容

 当日は、参加された中学校生徒さんによる看板除幕と絵に対する思いなどを話していただき、記念写真を撮影しました。
 

中学生作品展示

 (株)フォルマのご協力をいただき、生徒さん制作の原画については、1月22日(火曜日)午後8時まで、フォーリス(府中市宮町1-41-1)2階エスカレーター脇で展示しておりますので、ぜひご覧ください。

画像 フォーリスでの展示(この展示は1月22日で終了しました
フォーリスでの展示(この展示は1月22日で終了しました)

その他の作品

 看板の原画は市立中学校11校から1枚ずつ推薦をいただきましたが、看板の制作に至らなかった作品をここでご紹介します。

お問合せ

このページは文化スポーツ部 ふるさと文化財課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

平成30年度

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
このページのトップに戻る

以下フッターです。

府中市役所

〒183-8703 東京都府中市宮西町2丁目24番地
電話:042-364-4111(代表) e-mail:fsmail@city.fuchu.tokyo.jp

市役所へのアクセス

フッターここまでこのページのトップに戻る
Copyright © Fuchu City. All Rights Reserved.