このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
府中市議会
サイトメニューをとばして本文へサイトメニューここから
  • サイトマップ
  • 府中市トップページへ


サイトメニューここまで
現在のページ 市議会の中の みなさんと市議会の中の 請願と陳情について のページです。
本文ここから

請願と陳情について

更新日:2017年10月3日

市政等に関することがらについて、直接市議会に要望する方法として、請願と陳情があります。
請願を提出する場合は、市議会議員の紹介を必要とします。
市議会議員の紹介のないものは、陳情として受け付けます。
府中市議会では、原則として陳情を請願と同様に取り扱います。
(ただし、陳情は下記の取り扱い基準があります。)

請願・陳情の提出方法

請願・陳情は、議会事務局で受け付けています。
次の事項を記載のうえ、議長あてに、直接、議会事務局へ提出してください。
郵送・ファックス・電子メール等、直接、議会事務局に提出されていないものは、議員への参考送付のみといたします。

1 請願・陳情の件名(簡潔に記載してください。)
2 請願・陳情の趣旨及び理由と要望事項(内容)
  趣旨及び理由(請願・陳情の趣旨及び理由を明確かつ簡潔に記載してください。)
  要望事項(例 1 府中市において〇〇を〇〇してほしい。2 〇〇を〇〇してほしい。)
  (趣旨及び理由と要望事項は、合わせて概ね1,500字以内で記載してください。)
3 提出年月日
4 請願・陳情者の住所・氏名・連絡先及び押印
5 紹介議員の署名及び押印(陳情については不要)

また、陳情について1人が1定例会に提出ができる件数は3件までとなります。
なお、平成29年第4回定例会において取り扱うのは、11月29日(水曜日)午後5時までに提出されたものに限ります。

提出された請願・陳情は、「請願・陳情文書表のページ」をご覧ください。

府中市議会に陳情を提出される皆様へ

府中市議会では、提出された陳情の取り扱いを整理するための「陳情取り扱い基準」を定めています。
受理した陳情は、「府中市議会陳情取り扱い基準」を参考に、議会運営委員会で取り扱いを協議し、委員会に付託するか、その他の取り扱いとするかを整理します。
委員会に付託することとなった陳情は委員会で審査を行いますが、委員会に付託しない陳情については、審査を行わずに、議員への参考送付として取り扱います。

府中市議会陳情取り扱い基準

 陳情が次の各号のいずれかに該当するときは、審査を行わずに、議員への参考送付として取り扱うものとする。
(1) 明らかに市政等に関係のないもの
(2) 個人・団体を誹謗、中傷し、又は個人の秘密を暴露するもの
(3) 私人間で解決すべきもの
(4) 基本的な人権を否定するなど、違法又は明らかに公序良俗に反する行為を求めるもの
(5) 係属中の裁判事件に関するものなど、司法権の独立を侵すおそれのあるもの
(6) 市職員等に対する懲戒、分限等の処分を求めるもの
(7) 趣旨等が不明確なもの
(8) 前各号に定めるもののほか、議会運営委員会で協議をした結果、委員会での審査が適当でないと認めたもの

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ

このページは議会事務局 議事課が担当しています。

本文ここまで

以下フッターです

府中市議会事務局

〒183-8703 東京都府中市宮西町2丁目24番地 電話:042-335-4505(代表)
e-mail:gikaisyomu01@city.fuchu.tokyo.jp
Copyright (c) Fuchu city All rights reserved.