このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

サイトメニューここから
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 防犯・防災
  • 文化・スポーツ・生涯学習
  • 施設案内
  • 行政情報
本文ここから

プロポーザル方式による国史跡武蔵国府跡(国司館地区)模型・サイン及びデジタルコンテンツ制作業務委託事業者の選考結果について

更新日:2018年1月9日

ふるさと文化財課では、指名型プロポーザル方式を実施し、国史跡武蔵国府跡(国司館地区)模型・サイン及びデジタルコンテンツ制作業務委託事業者を次のとおり選定しましたのでお知らせいたします。

業務名

国史跡武蔵国府跡(国司館地区)模型・サイン及びデジタルコンテンツ制作業務委託

業務概要

現在、本市では、国史跡武蔵国府跡(国司館地区)の保存・活用・整備事業を行っており、平成30年3月に第1期工事として、「古代空間再現ゾーン」と「国衙地区連携ゾーン」の整備を完了させる予定となっている。
本業務は、その第1期工事のなかで、本史跡の歴史的価値への理解を深め、市民の文化向上を図り、ふるさと府中に対する誇りと愛着の醸成を目的として、古代武蔵国府の国司館の屋外10分の1の模型、現地の遺構解説板及び最新の拡張現実(以下「AR」という。)や仮想現実(以下「VR」という。)の技術を用いたデジタルコンテンツ(AR/VRアプリケーションソフト)を制作し、国司館や徳川家康府中御殿の情報発信を行うものとする。

選定事業者

名称

株式会社丹青社

所在地

東京都港区港南1-2-70

契約期間

平成29年12月26日から平成30年3月23日まで

契約金額

73,980,000円(税込)

選定経過

参加事業者数

2者

選定基準

選定会議の開催状況

開催日…平成29年11月13日
会議の内容

  • プレゼンテーションの実施
  • プレゼンテーションの採点集計結果に基づいて協議を行い、受注候補者を選定した。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ

このページは文化スポーツ部 ふるさと文化財課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
このページのトップに戻る

以下フッターです。

府中市役所

〒183-8703 東京都府中市宮西町2丁目24番地
電話:042-364-4111(代表) e-mail:fsmail@city.fuchu.tokyo.jp

市役所へのアクセス

フッターここまでこのページのトップに戻る
Copyright © Fuchu City. All Rights Reserved.