このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

サイトメニューここから
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 防犯・防災
  • 文化・スポーツ・生涯学習
  • 施設案内
  • 行政情報
本文ここから

桜咲く府中・調布・三鷹の境界線を歩く

更新日:2018年4月20日

picture1

散策ツアーにはもってこいの、とっても爽やかな日でした!参加者30名、府中市観光ボランティアの案内員4名、府中市経済観光課3名が、冒険を始めるために飛田給駅に午前9時に集合しました。
緑色の桜が立ち並ぶ絶景に歓迎されながら、私たちのツアーが始まりました。

この緑色の桜は、日本人もびっくりするぐらい珍しい品種です。この珍しい桜は、御衣黄桜(ギョイコウザクラまたは緑色の桜)と呼ばれ、平安時代(西暦794-1185)の貴族が着用した緑の色合いの衣服に由来しています。遠くから見ると、新緑と見紛うほどの独特な緑をしていて、まさか桜だとは思わないほどでした。飛田給駅に行った際には、駅のまわりの木の枝に隠れている“緑の花”を発見できるかよく見てみることを強くおすすめします。そこはまるで王宮の庭にあるような素敵な花畑にも感じられて、日本の高貴な文化に触れるのに最適です!
そんな緑の桜の余韻に浸りながら、最初の観光スポットの薬師堂に到着しました。

飛田給駅から徒歩2分に位置するこの日本の文化財は、街歩きの際には必ず訪れたい場所です。この寺院には、薬師如来が祀られています。薬師如来は、医学と癒しの像で、病気に苦しむ人々に薬を与えると言われています(“薬師”とは、その名のとおり薬の師を意味します)。そして、心と身体の病を癒すとも言われており、人々の精神と肉体に力を与えます。寺院のそばには、松前意仙の墓があります。彼は自ら薬師如来の石像を作り、その石像の横に穴を掘って、その中で死ぬまで経を唱えました。彼の死後、近くに住まう村人によって彼の墓が作られました。それが、このお墓です。その後、西暦1974年に彼の遺骨はその墓の改修中に発掘されて、その存在が確認された後、もう1度埋葬されました。
次に私たちは、味の素スタジアムを横目に、近藤勇の生まれの地である東京都三鷹市大沢の近藤勇生家跡に到着しました。ここには近藤勇が祀られている小さな神社と祠があります。

神社の前には、道を挟んで道場(近藤道場撥雲館)があり、武道の訓練に使われています。神社の隣には古代龍源寺があります。

この寺院には、江戸時代末期の幕府に仕えた武士で、新撰組の局長として名高い近藤勇(西暦1834-1868年)の墓があることで知られています。

本堂の前のスペースから後ろ側にある墓地に行く通路には、訪れた人々がすぐにそれとわかるよう、近藤勇について詳しく書かれた案内板があります。彼には各地に少なくとも4つの墓が作られています。若くも35歳の時に処刑され、彼の身体は甥の近藤勇五郎によって持ち帰られ、家族と共に葬られました。彼の最期には私も胸が痛みましたが、彼は江戸時代末期の英雄とも言える存在であり、彼の名前は歴史に刻まれ、これからも語り継がれることでしょう。

ところで、「そういえば近藤勇の首はどこにいったのかしら?」と疑問に思いませんでしたか?彼の首は愛知県岡崎市にある保蔵寺の裏にある墓地に埋葬されています。
さて、私たちのガイドツアーは、武蔵野の森公園へと続きます。

青々とした草原が広がり、木々が立ち並ぶこの美しく広々とした公園は、野川に沿うように広がっています。私たちは公園を散歩しながら、さまざまな木々と出会うことができました。第二次世界大戦前、この公園のある場所には、大手軍事供給会社の工場(中島飛行機株式会社)がありました。大戦後、近隣住民の要望で、公園として生まれ変わりました。
武蔵野の森公園には神秘的な建物があります。掩体壕と呼ばれる軍事施設で、ドーム型で厚いコンクリートでできた建物です。

picture9

掩体壕は、太平洋戦争の時に空襲から航空機を守るシェルターでした。 約30個の掩体壕が作られたようですが、現在は2つしか残っておらず、遺跡として保存されています。そのうちの1つには、非常に本物そっくりな航空機の絵も残っています。
 公園の丘から調布飛行場を一望することができ、何機かの飛行機が飛び立ち、私たちの頭の上を飛び去っていきました。この丘は航空写真家にとって最高の場所だと思います。 この空港の主な機能は、NCA新中央航空の伊豆諸島への定期便です。

picture10

ガイドさんのおかげで私たちはこのツアーをめいいっぱい満喫しました!彼らの心遣いに感謝がたえません。私たち参加者は、間違いなく近隣の歴史に詳しくなりました。次のガイドツアーが待ち遠しいです!また次回、お会いしましょう!

お問合せ

このページは生活環境部 観光プロモーション課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
このページのトップに戻る

以下フッターです。

府中市役所

〒183-8703 東京都府中市宮西町2丁目24番地
電話:042-364-4111(代表) e-mail:fsmail@city.fuchu.tokyo.jp

市役所へのアクセス

フッターここまでこのページのトップに戻る
Copyright © Fuchu City. All Rights Reserved.