このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

サイトメニューここから
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 防犯・防災
  • 文化・スポーツ・生涯学習
  • 施設案内
  • 行政情報
本文ここから

平成29年度高齢者用肺炎球菌ワクチン予防接種(定期予防接種)のお知らせ

更新日:2017年5月1日

府中市では、次のとおり「高齢者用肺炎球菌ワクチン予防接種」を実施します。
市が接種費用の一部を負担する肺炎球菌ワクチンの予防接種の機会は、生涯に一度となりますので、接種を希望される方はこの機会に接種してください。

定期予防接種対象者

65歳(昭和27年4月2日から昭和28年4月1日生まれ)
70歳(昭和22年4月2日から昭和23年4月1日生まれ)
75歳(昭和17年4月2日から昭和18年4月1日生まれ)
80歳(昭和12年4月2日から昭和13年4月1日生まれ)
85歳(昭和7年4月2日から昭和8年4月1日生まれ)
90歳(昭和2年4月2日から昭和3年4月1日生まれ)
95歳(大正11年4月2日から大正12年4月1日生まれ)
100歳(大正6年4月2日から大正7年4月1日生まれ)の市民
注記:重症複合免疫不全症など免疫の機能に支障を生じさせる重篤(じゅうとく)な疾病や白血病など免疫の機能を抑制する治療を必要とする重篤(じゅうとく)な疾病のため、接種期間に接種を受けられない(かた)は健康推進課へご相談ください。

定期予防接種対象者

接種日に60歳以上65歳未満の(かた)で、心臓、腎臓もしくは呼吸器の機能に日常生活活動が極度に制限される程度の障害がある(かた)、またはヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能障害により日常生活がほとんど不可能な程度の障害がある(かた)(障害者手帳1級の市民)

対象にならない方

今までに23価肺炎球菌ワクチンの接種をしたことがある(かた)
注記:府中市や他の自治体からの助成を受けずに接種した場合でも定期予防接種の対象になりません。

実施期間

平成29年4月1日(土曜日)から平成30年3月31日(土曜日)まで

場所

府中市内協力医療機関のほか、調布市・小金井市・国立市・国分寺市の協力医療機関でも接種することができます。

時間

協力医療機関の診療時間内

費用

5,000円
注記:生活保護受給世帯の(かた)及び中国残留邦人等の生活支援給付を受けている方は(かたは)無料。生活保護受給世帯の方は(かたは)生活援護課で、中国残留邦人等の生活支援給付を受けている方は(かたは)地域福祉推進課で発行する受給証明書が必要です。

接種方法

  • 定期予防接種対象者(1)の(かた)には、市より3月末頃に接種券を発送しました。同封するご案内の内容をご確認ください。
  • 定期予防接種対象者(2)の方は(かたは)事前申込みが必要です。健康推進課へお問合せください。
  • 予防接種を受ける際は、協力医療機関に事前に連絡のうえ、必ず「高齢者用肺炎球菌ワクチン予防接種券」と健康保険証や後期高齢者医療被保険者証等の住所、氏名、年齢の確認できるものを持ってお受けください。

お問合せ

健康推進課成人保健係(電話:042-368-6511)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ

このページは福祉保健部 健康推進課が担当しています。

本文ここまで

このページのトップに戻る

以下フッターです。

府中市役所

〒183-8703 東京都府中市宮西町2丁目24番地
電話:042-364-4111(代表) e-mail:fsmail@city.fuchu.tokyo.jp

市役所へのアクセス

フッターここまでこのページのトップに戻る
Copyright © Fuchu City. All Rights Reserved.