このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

サイトメニューここから
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 防犯・防災
  • 文化・スポーツ・生涯学習
  • 施設案内
  • 行政情報
本文ここから

入院、外来受診時の一部負担金及び食事代の減額

更新日:2017年3月15日

後期高齢者医療限度額適用・標準負担額減額認定証の交付

対象

後期高齢者医療制度に加入していて、住民票上の世帯員全員が住民税非課税の(かた)

入院、外来受診時の一部負担金及び食事代の減額

医療機関の窓口に後期高齢者医療限度額適用・標準負担額減額認定証(以下、減額認定証)を提示することにより、同一医療機関の窓口で支払う保険適用の医療費負担と入院食事代が次のように減額されます。

減額

区分1

住民票上の世帯員全員が住民税非課税で、かつ世帯員全員が年金収入80万円以下で、その他所得がない場合

  • 1ヶ月あたり外来時一部負担金 8,000円
  • 1ヶ月あたり入院時一部負担金 15,000円
  • 1食あたり入院時食事代 100円

区分2

住民票上の世帯員全員が住民税非課税の場合

  • 1ヶ月あたり外来時一部負担金 8,000円
  • 1ヶ月あたり入院時一部負担金 24,600円
  • 認定証適用後90日以下の入院の1食あたり入院時食事代 210円
  • 認定証適用後91日以上の入院(注記1)の1食あたり入院時食事代 160円

注記1:区分2の減額認定証の交付を受けている期間において、申請日以前の過去12ヶ月に入院日数が91日以上(他の健康保険加入期間も区分2相当の減額認定証が交付されていれば通算できます。)あった場合、申請することにより対象となります。

申請方法

申請に必要なもの

  1. 個人番号確認書類、身分確認書類
  2. 印鑑(申請される方の認め印)

申請窓口

市役所5階保険年金課

申請後、減額認定証を発行いたしますので、医療機関の窓口に提示してください。

注記:郵送でも申請を行うことができますので、ご希望の(かた)は問合せ先までご連絡ください。

更新について

有効期限は毎年7月末日となっており、8月以降も対象であれば新しい減額認定証を7月下旬に郵送致します。

お問合せ

このページは市民部 保険年金課が担当しています。

本文ここまで

このページのトップに戻る

以下フッターです。

府中市役所

〒183-8703 東京都府中市宮西町2丁目24番地
電話:042-364-4111(代表) e-mail:fsmail@city.fuchu.tokyo.jp

市役所へのアクセス

フッターここまでこのページのトップに戻る
Copyright © Fuchu City. All Rights Reserved.