このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

サイトメニューここから
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 防犯・防災
  • 文化・スポーツ・生涯学習
  • 施設案内
  • 行政情報
本文ここから

平成29年度高齢者生活支援員養成研修を開催します

更新日:2017年12月1日

研修の目的

市では、介護予防を広めて健康寿命を延ばせるよう、平成29年4月から介護予防・日常生活支援総合事業(総合事業)を開始しました。地域包括ケアシステムの構築が推進されるなか、地域を支える人材の育成が求められており、本研修は、介護現場で求められる最低限の知識・技術等を修得し、総合事業の訪問型サービス(市独自基準型)の担い手を養成することを目的とします。
ヘルパーの資格がなくても、本研修を修了することで、高齢者のくらしを支える新たな担い手、高齢者生活支援員として働くことができます。

高齢者生活支援員の具体的な仕事内容

介護事業所の従事者となって、介護保険の要支援認定等を受けた方の家を訪問し、本人や家族が行うことが困難な掃除や洗濯、調理などの日常生活を援助することが主となる生活援助を行っていただきます。(入浴の介助等の身体介護は行いません)

日時

平成30年1月16日(火曜日)・1月23日(火曜日)・1月30日(火曜日)(全3回)
午前9時30分から午後4時30分まで

場所

市役所北庁舎3階第3会議室

対象

全回出席でき、研修修了後に、高齢者生活支援員として就労できる市民

定員

30人

料金

1404円(テキスト代)

内容

介護保険制度、高齢者の理解、生活支援の技術ほか

申込み

平成29年12月25日(月曜日)午後5時までに、電話にて高齢者支援課介護予防生活支援担当(042-335-4117)へ。

研修案内のチラシはこちらからご覧いただけます。

問合せ

高齢者支援課介護予防生活支援担当
(電話:042-335-4117)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ

このページは福祉保健部 高齢者支援課が担当しています。

本文ここまで

このページのトップに戻る

以下フッターです。

府中市役所

〒183-8703 東京都府中市宮西町2丁目24番地
電話:042-364-4111(代表) e-mail:fsmail@city.fuchu.tokyo.jp

市役所へのアクセス

フッターここまでこのページのトップに戻る
Copyright © Fuchu City. All Rights Reserved.