このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

府中きらりライフ
  • 探す
  • 投稿する
  • 特集
  • イベント
  • 府中市トップページへ
本文ここから

【府中市美術館企画展】正宗得三郎

更新日:2017年11月1日

11月3日(金曜日・祝日)から12月28日(木曜日)まで
府中市美術館
青木繁の「情熱」、モネの「光」、マティスの「響き」、そして富岡鉄斎の「心」で描いた画家、正宗得三郎。
「音楽のように色彩(気韻)で、生き生き(生動)と絵を描きたい!」正宗得三郎は、昭和37年(1962)79才まで片時も休まず制作を続け、誰も到達できない独自の高みへと至りました。
戦後から没年まで武蔵野の緑豊かな府中を描き続けた、得三郎。今回の展覧会では、戦中の飯田時代、戦後の府中時代の作品約100点で構成し、皆様のご来場をお待ちしております。
正宗得三郎

画像 正宗得三郎展チラシ

お問合せ

このページは政策総務部 政策課が担当しています。

本文ここまで

以下フッターです。

きらり☆府中 魅力発信プロジェクト推進委員会

(事務局) 府中市政策総務部政策課

〒183-8703 府中市宮西町2丁目24番地
電話:042-335-4010、4006
ファックス:042-336-6131
e-mail:kikaku04@city.fuchu.tokyo.jp
フッターここまでこのページのトップに戻る
Copyright © Fuchu City. All Rights Reserved.