このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

府中きらりライフ
  • 探す
  • 投稿する
  • 特集
  • イベント
  • 府中市トップページへ
本文ここから

BOATRACE平和島

更新日:2016年4月1日

2015(平成27)年11月11日に老朽化の進んだこれまでの入場門から、明るく開放的で視認性の高い現在の入場門へリニューアルされました。

府中市の魅力発信なのに大田区??

ボートレース平和島は大田区にありますが、府中市が施行権を持ち、市の運営により開催されているボートレース場なのです。
1954(昭和29)年6月5日第1回都営大森競艇が開催。しかし運営は思わしくなく、当時の施行者である東京都は翌年9月2日をもって開催中止を決定しました。東京都に代わる施行者として府中市が1955(昭和30)年8月11日に施行権を得て、9月20日第1回府中市営大森競艇開催に至りました。
その後、高度経済成長期を経て、大きく成長し、平成26年度末現在で総額2651億円(60年間)を市の財政へ繰出(くりだ)してきました。これにより、下水道の建設、公共施設の建設、市のインフラ整備などが行われ、現在でも市営住宅や子ども家庭支援センター「たっち」、リサイクルプラザの整備など、市民への公共サービスに大きく役立っています。このようにボートレース平和島は府中市の財政を支えてくれる存在なのです。
呼称は1960(昭和35)年5月15日に平和島競艇に、そして2010(平成22)年4月からBOATRACE(ぼーとれーす)平和島に改称しています。
ちなみに、府中市にはボートレース多摩川がありますが、こちらは青梅市と東京都四市競艇事業組合が施行権を持っています。府中市が運営しているわけではないですが、どちらのボートレース場も多くのお客さんで盛り上がると良いですね。

画像 ピースター

迫力あるレース!

ボートレースの醍醐味はなんといっても迫力あるターン。モンキーターンと呼ばれる独特の乗艇姿勢でターンマークを鋭く回ります。6艇が最高のターンをするためにせめぎ合うので、水しぶきは高く激しく、舟のぶつかり合いは日常茶飯事。

直線でのスピードは約80km。水面ギリギリの乗艇姿勢のため、体感では120kmとも言われています。

そんな選手たちのギリギリのせめぎ合いにより生まれる熱いレースと感動をぜひ味わってください。

(ふな)券が当たれば、その感動は何倍にも膨れ上がりますよ(笑)

ボートレースは第1ターンマークで大勢が決することが多いスポーツ。そのため、最も熱いせめぎ合いが観れるのもまた第1ターンマーク。レースが始まるころには多くの人で(あふ)れかえる最も人気のスポット。
目の前の芝生にて、日の光と爽やかな潮風を感じながらの観戦もいいですよ。

対岸大型映像装置
水しぶき上がるターンから、ギリギリを争う接戦まで、ボートに接近した映像を提供することで、迫力ある興奮のレースを楽しむことができます。
2015(平成27)年12月3日にリニューアルされ、800インチから915インチと従来より大きく、映像もよりきれいなものとなりました。

魅力あるイベントを開催!・・・イベントステージ

普段はピットにいる選手の生の声を聞くことはできませんが、G1(わん)・SGレースなどの開会式、優勝戦進出者インタビューなど、選手を近くに感じ、その意気込みや現在の調子を聞くことができます。新聞の情報だけでなく、選手の声を直接聞くことで、(ふな)券の的中率も上がるかも!?

有名タレント、スポーツ選手などを呼んでのトークショー、吉本芸人によるお笑いライブなど、老若男女問わず楽しめるイベントもたくさん開催しています。戦隊物(せんたいもの)のヒーローショーを行うときもありますので、その際にはぜひ家族連れで来てくださいね。

平和島にはグルメがいっぱい!

ボートレース平和島の場内にはレストランやお店がたくさんあります。定番の定食から麺類、丼物はもちろん、手軽に食べられるものもたくさんあります。その日の気分に応じて、様々なメニューから選ぶことができるのは嬉しいですよね。

レースを観戦しながら、勝った時は少し豪華に、負けた時は自分を慰めるためにやっぱり豪華に(笑)なんてどうでしょうか。

グルメは楽しむための要因として、やっぱり欠かせません。

BIGFUN平和島

ボートレース平和島の場内ではなく、向かい側にあるのがこのBIGFUN(びっぐふぁん)平和島。
天然温泉をはじめ、カラオケ、ボウリング場、ゲームセンター、シネコン、パチンコパチスロなどの各種アミューズメント施設、飲食店その他店舗の入る複合商業施設です。
これらをボートレース場と合わせて「レジャーランド平和島」と呼ばれており、ボートレースだけでなく、家族連れでも1日楽しむことができる施設となっています。

ぜひ、ボートレース平和島へ

府中市の財政を過去から現在まで支えてくれるボートレース平和島。

これからも迫力あるレースはもちろん、魅力あるイベントをたくさん開催しますので、ぜひ一度ここボートレース平和島に遊びにきてくださいね。

基本情報

所在地

東京都大田区平和島1丁目1番地の1

電話

03-3768-9200(開催時のみ)

入場料

100円(無料時あり)

開門

通常開催:午前9時50分~(指定席:午前9時30分~)
薄暮開催(夏期):午前10時50分~(指定席:午前10時30分~)
注記:グレードレース等では変更あり

アクセス

京急平和島駅、JR大森駅より無料シャトルバス運行
大森海岸駅より徒歩10分
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。ボートレース平和島オフィシャルサイト(外部サイト)

テーマ

まだ知られていない府中の魅力的なスポット

ジャンル

その他

このページのトップに戻る

お問合せ

このページは政策総務部 政策課が担当しています。

本文ここまで

以下フッターです。

きらり☆府中 魅力発信プロジェクト推進委員会

(事務局) 府中市政策総務部政策課

〒183-8703 府中市宮西町2丁目24番地
電話:042-335-4010、4006
ファックス:042-336-6131
e-mail:kikaku04@city.fuchu.tokyo.jp
フッターここまでこのページのトップに戻る
Copyright © Fuchu City. All Rights Reserved.