このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

サイトメニューここから
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 防犯・防災
  • 文化・スポーツ・生涯学習
  • 施設案内
  • 行政情報
本文ここから

第22回府中市ごみ減量・3R推進大会のお知らせ

更新日:2018年11月29日

 持続可能な循環型社会の形成を目指し、市民・事業者・行政が一体となって、ごみ減量・3Rの推進を図っていくことを目的とした大会です。
 今年度の大会は、午前の部に食品ロスに関する講演会を実施し、午後の部には映画上映を行います。
 また、午前の部終了後にはリサイクル自転車などが当たる抽選会を実施しますので、ぜひご来場ください。

開催日時

平成30年12月1日(土曜日)
午前10時から午後3時まで(開場は午前9時30分から)
 

開催場所

市民活動センタープラッツ内 バルトホール
(宮町1丁目100番地 ル・シーニュ5階)
注記1:駐車場に限りがございます。公共交通機関でご来場ください。なお、駐車料金の割引などはございません。
注記2:座席には限りがございますので、入場をお断りする場合がございます。

参加費

無料でご参加いただけます。お気軽にご来場ください。

内容

午前の部

午前の部
時間 内容
午前10時 開会式
午前10時20分 食品ロスに関する講演
午前11時20分 大会宣言、お楽しみ抽選会など

食品ロスに関する講演の講師紹介

島根県出雲市生まれ。東京在住。京都・長野・鹿児島・イタリアなど各地でさまざまな食材に出会いオリジナル料理を考案。テレビ岩手「ごきげんテレビ」、山陰放送「行長万里のひろがる料理」に出演中。アイディア料理や節約料理を紹介した「給料日前のピンチを救う50円クッキング」は32万部。4冊で65万部。きくらげのくずを生かした「沖永良部島キムチ」はNHKでも紹介。各地の食材を全国に発信中。

午後の部

午後の部
時間 内容
午後1時30分 映画上映会

上映映画「0円キッチン」の紹介

 0円キッチンは、食品ロス削減推進映画です。上映時間は約81分で日本語字幕版を上映します。

 あらすじ
 世界で生産される食料の3分の1は食べられることなく廃棄されている。その重さは世界で毎年13億トン。「捨てられてしまう食材を救い出し、おいしい料理に変身させよう!」と考えた食材救出人のダーヴィド。植物油で走れるように自ら改造した車に、ゴミ箱でつくった特製キッチンを取り付け、ヨーロッパ5カ国の旅へ出発。各地で食材の無駄をなくすべく、ユニークでおいしく楽しい取り組みをしている人々に出会いながら、食の現在と未来を照らし出していくエンターテイメント・ロードムービー。(公式ホームページより抜粋)

当日限定企画

エコ・レシピとオレンジブーツがコラボします

 市では、食材を使い切るエコ・レシピをホームページに掲載、エコ・レシピ教室を実施するなど、食品ロスの削減に取り組んでおります。写真の「芯まで食べるキャベツとベーコンのミルクスープ」は、エコ・レシピ教室で実際に作る予定のメニューです。
 今回、プラッツ5階の飲食店「オレンジブーツ」とコラボし、プロの方にアレンジいただいたエコ・レシピを実際のメニューとして、数量限定で提供します。 ご興味のある方は是非お店を覗いてみてください!

フードドライブを実施します

 家庭で余っている食品を持ち寄っていただき、福祉団体や施設などに寄付します。
 会場は、プラッツ5階バルトホールの前になります。午前9時30分から午後3時まで受け付けております。
 ご自宅で眠っている食品を是非お持ち寄りください。
 なお、先着30名に、粗品をプレゼントいたします。
 注記:受け取れる食品:賞味期限が1ヶ月以上先のもの、未開封のもの、生鮮食品でないもの
 注記:受け取れる食品の具体例:お米、レトルト食品、パスタなどの乾麺、海苔などの乾物、調味料、ベビー食品、缶詰など

お問合せ

このページは生活環境部 ごみ減量推進課が担当しています。

本文ここまで

このページのトップに戻る

以下フッターです。

府中市役所

〒183-8703 東京都府中市宮西町2丁目24番地
電話:042-364-4111(代表) e-mail:fsmail@city.fuchu.tokyo.jp

市役所へのアクセス

フッターここまでこのページのトップに戻る
Copyright © Fuchu City. All Rights Reserved.