このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

サイトメニューここから
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 防犯・防災
  • 文化・スポーツ・生涯学習
  • 施設案内
  • 行政情報
本文ここから

退職者医療制度について

更新日:2015年4月1日

退職者医療制度の廃止

 退職者医療制度は、平成26年度で廃止となりました。そのため、平成27年度以降新たに対象となることはありません。ただし、平成26年度までに退職者医療制度の対象となっている方は、65歳の誕生月末(1日生まれの方は前月末)まで、経過措置として引続き退職者医療制度の保険証が交付されます。

退職者医療制度とは

 会社などに勤め、職場の健康保険に加入していた方は、医療の必要性が高まる退職後に国民健康保険に加入することになります。そのため、国民健康保険の医療費の負担は会社等の健康保険と比べ増加します。このような医療保険制度間の格差を是正することを目的に、退職被保険者本人とその被扶養者に対する医療費の一部を、一般被保険者とは別に職場等の健康保険からの拠出金で賄うためにできた制度です。

対象となる方

退職被保険者本人 

被用者年金(厚生年金・共済年金など)に原則として20年以上または40歳以降に10年以上加入して、老齢(退職)年金の受給権がある方。 

被扶養者(家族) 

退職被保険者と同一の世帯に属し、主として退職被保険者の収入で生計をたてている方。

注記 65歳以上方は対象となりません。

資格の取得と届け出

退職被保険者本人

年金証書が届いてから14日以内に、保険証・加入期間のわかる年金証書・認め印をお持ちになって、手続きしてください。

被扶養者(家族)

上記の退職被保険者本人の被扶養者の資格ができた日から14日以内に、保険証・認め印をお持ちになって、手続きしてください。(退職被保険者本人が加入の際すでに被扶養者となっている場合は、本人と同時加入となります)

保険証

退職被保険者用の保険証が交付されます。(同一世帯の中に退職被保険者外に該当する方がいる場合は、その方の一般保険証も交付されます。)

保険税

保険税の算出方法は、一般の加入者と同じです。退職者医療制度の対象となる方の医療費は、被用者保険の拠出金と保険税で賄われます。

お問合せ

このページは市民部 保険年金課が担当しています。

本文ここまで

このページのトップに戻る

以下フッターです。

府中市役所

〒183-8703 東京都府中市宮西町2丁目24番地
電話:042-364-4111(代表) e-mail:fsmail@city.fuchu.tokyo.jp

市役所へのアクセス

フッターここまでこのページのトップに戻る
Copyright © Fuchu City. All Rights Reserved.