このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

サイトメニューここから
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 防犯・防災
  • 文化・スポーツ・生涯学習
  • 施設案内
  • 行政情報
本文ここから

夏の節電にご協力を

更新日:2018年7月3日

今年の夏の電力需給は、供給力が最大需要電力を上回る見通しですが、これは、皆さんによる節電の定着を前提としています。
7月から9月は、午後1時から午後4時頃に電力使用がピークとなる傾向があり、需要状況がひっ迫する可能性もありますので、引き続きの節電にご協力をお願いします。
なお、過度の節電は、熱中症などを引き起こす場合がありますので、無理なく、継続できる節電をお願いします。

市での主な取組例

市では、市民サービスや事業活動への影響を最小限に抑えることを前提に、市の施設の電力使用を積極的・継続的に抑制するため、次のような取組みを行います。
なお、電力需給ひっ迫時には、施設ごとに可能な限りの節電を実施します。

  • 冷房の温度はこまめな調節を行い、管理を徹底します。なお、熱中症防止のため実際の室温28度を目安とします。
  • ブラインドの適切な調整をします。
  • 5月1日から10月31日までクールビズを実施します。
  • 業務上特に必要な照度を確保しつつ、照明器具の間引きと一部消灯を徹底します。業務上特に必要な照度については、事務室においては500ルクスを目安とします。
  • 使用していない機器の電源プラグを抜き、待機電力を削減します。
  • 離席時間に応じた、パソコンのシャットダウン、スリープの使い分けをします。
  • パソコンのディスプレイの照度調整等、省電力設定を活用します。
  • 階段利用を促進します。
  • エレベーターの一部停止は原則として実施しませんが、電力需給ひっ迫時には、追加実施することとします。

家庭での主な取組例

家庭の消費電力の約7割を、エアコン、冷蔵庫、照明器具、テレビの4種類が占めています。
家庭での省エネには、次のような取組みが効果的です。

  • 冷房を使う場合は、細かな室温設定をする。
  • 高効率蛍光灯やLED照明を導入する。
  • 冷蔵庫の設定温度を「強」から「中」に変え、物を詰め込みすぎないようにする。
  • テレビを省エネモードに設定し、輝度を下げる。
  • 不要な照明をこまめに消灯する。
  • 電化製品の主電源を切る。
  • コンセントからプラグを抜く。
  • グリーンカーテン(緑のカーテン)、すだれなどで窓からの日差しを和らげる。

事業所での主な取組例

事業所での節電は、地球温暖化対策だけでなく、経費削減などのメリットも考えられます。

  • 冷房を使う場合は、細かな室温設定をする。
  • 高効率蛍光灯やLED照明を導入する。
  • 不要な照明の間引きや消灯をする。
  • 広告用照明や看板の消灯をする。
  • 従業員への節電・省エネ研修を実施する。
  • ノー残業デーを推奨する。
  • ブラインドの適切な調整をする

国や東京都等からのお知らせ

環境省

環境省では地球温暖化対策のため、豊かな低炭素社会づくりに向けた知恵や技術をみんなで楽しく共有し発信する気候変動キャンペーン「Fun to Share」をスタートし、特設サイトを開設しています。

経済産業省

経済産業省では、政府の節電ポータルサイト(節電.go.jp)で、電力使用状況や節電メニューについての情報提供を行っています。

クール・ネット東京

クール・ネット東京では、家庭や事業所に専門家を派遣し、効果的な省エネ方法等をアドバイスする制度を実施しています。

一般財団法人 省エネルギーセンター

一般財団法人 省エネルギーセンターでは、節電診断や省エネ診断を実施しています。

お問合せ

このページは生活環境部 環境政策課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

環境

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
このページのトップに戻る

以下フッターです。

府中市役所

〒183-8703 東京都府中市宮西町2丁目24番地
電話:042-364-4111(代表) e-mail:fsmail@city.fuchu.tokyo.jp

市役所へのアクセス

フッターここまでこのページのトップに戻る
Copyright © Fuchu City. All Rights Reserved.