このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

サイトメニューここから
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 防犯・防災
  • 文化・スポーツ・生涯学習
  • 施設案内
  • 行政情報
本文ここから

引越しのキャンセル料、払う必要があるの?

更新日:2015年2月12日

相談です

1カ月後に引越をすることになり、見積りに来てもらった業者と契約して段ボールを受け取りました。数日後もっと安い業者がみつかったのでキャンセルの連絡をしたら、キャンセル料と段ボールの引取料を払うよう求められました。支払わなくてはなりませんか。また、荷物の破損についての補償はどうなっていますか。

相談室からの回答です

標準引越運送約款では、引越予定日の2日前までに通知をすれば、キャンセル料を支払う必要はないと定められています。ただし既に受け取った段ボールについては、引取料を求められても仕方がないと考えられます。引越の契約をする時には複数の業者から見積りを取り、業者が決まるまでは段ボールなどを受け取らないようにしましょう。
 荷物が紛失したり破損した場合の補償規定はありますが、貴重品やパソコンなど壊れやすいものは事前の申告がなければ補償されません。また荷物の引き渡しから3か月以内に通知を行わないと業者の責任は消滅します。貴重品等は必ず事前に申告し、引越終了後は速やかに荷物の個数や状態、建物に傷がついていないかなどを確認し、何か異常があればすぐに業者に連絡しましょう。
  
  

詳しくは消費生活相談室(電話:042-360-3316)にお問い合わせください。

画像 消費生活相談ページへのリンク
クリックすると「消費生活相談」へリンクします

お問合せ

このページは生活環境部 経済観光課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
このページのトップに戻る

以下フッターです。

府中市役所

〒183-8703 東京都府中市宮西町2丁目24番地
電話:042-364-4111(代表) e-mail:fsmail@city.fuchu.tokyo.jp

市役所へのアクセス

フッターここまでこのページのトップに戻る
Copyright © Fuchu City. All Rights Reserved.