このページの先頭です
このページの本文へ移動

サイトメニューここまで
本文ここから

奨学金について

更新日:2017年4月1日

高校、高専、専修学校、短大、大学へ進学しようとする方、またはその保護者や在学中の方を対象に、次の奨学金制度を設けています。
なお、荒奨学資金貸付金以外は所得制限があります。詳しくは、教育総務課学校庶務係へお問い合わせください。
注記:募集要項は、各奨学金の募集時期に合わせて市役所8階教育総務課および各市立中学校にて配布します(広報掲載日から受付最終日まで配布)。

給付奨学金

申込資格

  1. 保護者が、市内に6か月以上住んでいること
  2. 保護者の所得が、制限額以下であること
  3. 健康状態、学力などが良好であること

申込期間

原則として3月15日から24日まで
(休日の関係により毎年前後します。詳しくは、募集時期に掲載される広報および市のHP「募集」コーナーをご確認ください。)

奨学金の種類(給付奨学金)
対象となる学校など 奨学金(月額) 償還方法 備考
全日制高等学校、高等専門学校、または専修学校(高等課程) 10,500円 償還の必要はありません 入学準備金8,000円
定時制高等学校、または盲学校などの高等部 7,500円 償還の必要はありません 入学準備金8,000円

貸付奨学金

申込資格

  1. 保護者が、市内に6か月以上住んでいること
  2. 保護者の所得が、制限額以下であること
  3. 健康状態、学力などが良好であること
  4. 連帯保証人1人の保証が得られること
  5. 上記の給付奨学金を受けていないこと

申込期間

原則として3月15日から24日まで
(休日の関係により毎年前後します。詳しくは、募集時期に掲載される広報および市のHP「募集」コーナーをご確認ください。)

奨学金の種類(貸付奨学金)
対象となる学校など 奨学金(月額) 償還方法 備考
高等学校、高等専門学校、盲学校などの高等部、または専修学校(高等課程) 国公立11,000円 卒業後6か月を据え置いてから月賦、半月賦、年賦のいずれかで貸付額により最高10年以内に 無利子
高等学校、高等専門学校、盲学校などの高等部、または専修学校(高等課程) 私立17,000円 卒業後6か月を据え置いてから月賦、半月賦、年賦のいずれかで貸付額により最高10年以内に 無利子
短期大学、または専修学校(専門課程) 21,000円 卒業後6か月を据え置いてから月賦、半月賦、年賦のいずれかで貸付額により最高10年以内に 無利子
大学 30,000円 卒業後6か月を据え置いてから月賦、半月賦、年賦のいずれかで貸付額により最高10年以内に 無利子

荒奨学資金貸付金:交通遺児等奨学金

申込資格

  1. 交通遺児あるいは保護者が、交通事故により、後遺障害第1級から第4級の被害受けた生徒
  2. 保護者が、市内に住んでいること
  3. 健康状態、学力などが良好であること
  4. 連帯保証人1人の保証が得られること

申込期間

原則として3月15日から24日まで
(休日の関係により毎年前後します。詳しくは、募集時期に掲載される広報および市のHP「募集」コーナーをご確認ください。)

奨学金の種類(荒奨学資金貸付金:交通遺児等奨学金)
対象となる学校など 奨学金(月額) 償還方法 備考
高等学校、高等専門学校、盲学校などの高等部、または専修学校(高等課程) 国公立12,000円 卒業後6か月を据え置いてから月賦で貸付額により最高10年以内 所得制限なし
無利子
高等学校、高等専門学校、盲学校などの高等部、または専修学校(高等課程) 私立29,000円 卒業後6か月を据え置いてから月賦で貸付額により最高10年以内 所得制限なし
無利子
短期大学、専修学校(専門課程)、または大学 国公立37,000円 卒業後6か月を据え置いてから月賦で貸付額により最高10年以内 所得制限なし
無利子
短期大学、専修学校(専門課程)、または大学 私立50,000円 卒業後6か月を据え置いてから月賦で貸付額により最高10年以内 所得制限なし
無利子

荒奨学資金貸付金:海外留学奨学金

申込資格

  1. 日本の高校、大学などを卒業後、もしくは在学中に海外留学する方
  2. 保護者が、市内に、6か月以上住んでいること
  3. 健康状態、学力などが良好であること
  4. 連帯保証人1人の保証が得られること
  5. 市税を滞納していないこと

申込期間

原則として5月下旬から6月中旬(予定)
(詳しくは、募集時期に掲載される広報および市のHP「募集」コーナーをご確認ください。)

奨学金の種類(荒奨学資金貸付金:海外留学奨学金)
対象となる学校など 奨学金(月額) 償還方法 備考
学校教育法に定める大学及び大学院に相当する海外の学校に入学すること。但し、海外の学校で修得した単位を帰国後に日本の学校で習得したものとみなされる場合は在学中(高校を含む)の留学も対象となります 一括貸付(留学時)1,500,000円以内 卒業後6か月を据え置いてから月賦で貸付額により最高10年以内 所得制限なし
無利子

荒奨学資金貸付金:海外ホームステイ奨学金

申込資格

  1. 海外ホームステイの期間は、3週間以上2か月以内とし、その間、ホームステイを受け入れる家庭(ホストファミリー)に滞在すること
  2. 保護者が、市内に、6か月以上住んでいること
  3. 健康状態、学力などが良好であること
  4. 連帯保証人1人の保証が得られること
  5. 市税を滞納していないこと

申込期間

原則として5月中旬から6月上旬(予定)
(詳しくは、募集時期に掲載される広報および市のHP「募集」コーナーをご確認ください。)

奨学金の種類(荒奨学資金貸付金:海外ホームステイ奨学金)
対象となる学校など 奨学金(月額) 償還方法 備考
日本の中学校、高等学校、高等専門学校、盲学校などの高等部、専修学校(高等課程・専門課程)、短期大学、または大学に在学していること 一括貸付(渡航時)500,000円以内 帰国後6か月を据え置いてから月賦で3年以内に 所得制限なし
無利子

入学時初年度納付資金貸付金

申込資格

  1. 保護者が、市内に6か月以上住んでいること
  2. 市税を滞納していないこと
  3. 保護者の所得が、制限額以下であること
  4. 入学する方の健康状態、学力などが良好であること
  5. 連帯保証人1人の保証が得られること

申込期間

原則として1月16日から25日まで
(休日の関係により毎年前後します。詳しくは、募集時期に掲載される広報および市のHP「募集」コーナーをご確認ください。)

奨学金の種類(入学時初年度納付資金貸付金)
対象となる学校など 奨学金(月額) 償還方法 備考
高等学校、高等専門学校、盲学校などの高等部、または専修学校(高等課程) 一括貸付380,000円以内 貸付後6か月を据え置いてから月賦で、貸付額により最高30回以内に 貸付額は、実際に初年度に納付すべき金額を限度とします
無利子
短期大学、専修学校(専門課程)、または大学 国公立一括貸付270,000円以内 貸付後6か月を据え置いてから月賦で、貸付額により最高30回以内に 貸付額は、実際に初年度に納付すべき金額を限度とします
無利子
短期大学、専修学校(専門課程)、または大学 私立一括貸付520,000円以内 貸付後6か月を据え置いてから月賦で、貸付額により最高30回以内に 貸付額は、実際に初年度に納付すべき金額を限度とします
無利子

注記:申込資格は、すべての条件を備えていることが必要です。
また、各奨学金とも、申込み多数の場合は選考になります

お問合せ

このページは教育部 教育総務課が担当しています。

本文ここまで
サブナビゲーションここから

奨学金

  • 奨学金について
学校ホームページ
安心・安全情報
サブナビゲーションここまで
以下フッターです

府中市教育委員会

〒183-8703 東京都府中市宮西町2丁目24番地
電話:042-335-4424(HPに関する問い合わせ)
e-mail:gaksoumu01(at)city.fuchu.tokyo.jp
注記:(at)を@に替えてご使用ください。
教育委員会・幼稚園・学校に関するお問い合わせ 文化・スポーツ・生涯学習に関するお問い合わせ
Copyright © Fuchu City. All Rights Reserved.