このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
府中市美術館 Fuchu Art Museum
サイトメニューをとばして本文へサイトメニューここから

府中市トップページへ


サイトメニューここまで

現在のページ

  1. 府中市美術館
  2. 企画展
  3. 企画展一覧
  4. ひらいてみよう 美術の扉
本文ここから

ひらいてみよう 美術の扉

更新日:2020年7月6日

作品画像 堂本印象「浜の幸」
堂本印象 《浜の幸》

波の音が聞こえますか?
磯の香がただよっています。
魚を干している人たちがいますね。

作品に思いっきり近づいたり、色と形の組み合わせを楽しんだり、絵の中の登場人物のセリフを考えたり…
いつもとちょっと違う見方をしてみたら、ふだんはちょっとすましている美術館の絵の、思いがけない表情に気づけるはず!
絵の前にあるいろいろな扉を一枚ずつ開いて、美術の世界に飛び込んでみましょう!

この展覧会は、当館所蔵の明治時代の木版画から現代の大画面の作品まで、通常の展覧会とは異なる様々な方法による鑑賞を通じ、作品を楽しんでいただける展覧会です。

展覧会概要

会期

2020年7月18日(土曜日)から9月6日(日曜日)まで

休館日

8月10日を除く月曜日、8月11日(火曜日)

開館時間 

午前10時~午後5時(入場は午後4時30分まで)

観覧料

一般 400(320)円 高校・大学生 200(160)円 
小中学生 70(50)円

注記:()内は、20名以上の団体料金。
注記:未就学児および障害者手帳等をお持ちの方は無料。
注記:府中市内の小中学生は「府中っ子学びのパスポート」提示で無料
注記:「ひらいてみよう 美術の扉」展観覧料金で常設展もご覧いただけます。

主催

府中市美術館

作品画像 小林清親「武蔵百景之内 池上本門寺」
小林清親《武蔵百景之内 池上本門寺》 明治17年(1884)

思い切り近づいて見てみよう

作品画像 清水登之「チャイルド洋食店」
清水登之《チャイルド洋食店》大正13年(1924)

絵の中の人になりきってセリフを考えてみよう
注記:作品はすべて当館蔵

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ

このページは文化スポーツ部 美術館が担当しています。

本文ここまで
以下フッターです

ぱれたん

府中市美術館

〒183-0001 東京都府中市浅間町1丁目3番地(都立府中の森公園内) 電話:042-336-3371(代表)
e-mail:bijyutu01@city.fuchu.tokyo.jp
Copyright (c) Fuchu Art Museum. All rights reserved.