このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
府中市美術館 Fuchu Art Museum
サイトメニューをとばして本文へサイトメニューここから

府中市トップページへ


サイトメニューここまで
現在のページ 府中市美術館の中の 公開制作の中の 公開制作一覧の中の 公開制作 池田光宏「Homemade Landscape」 のページです。
本文ここから

公開制作 池田光宏「Homemade Landscape」

更新日:2014年7月1日

池田光宏「Homemade Landscape」

画像 《by the Window Fuchu version》
《by the Window Fuchu version》 2004年

会期

2014年6月21日(土曜日)から10月23日(木曜日)

休館日

毎週月曜日(7月21日、9月15日、10月13日をのぞく)、
7月22日(火曜日)、9月1日(月曜日)から9日(火曜日)、9月16日(火曜日)、
9月24日(水曜日)、10月14日(火曜日)

会場

府中市美術館1階公開制作室

観覧無料

 池田光宏(1969年横浜市生まれ)は、ユーモアと批評精神を交えた軽妙な作品を介して、パブリック・スペース(公共的空間)における個のあり方を問う作品を発表してきました。
 例えば、映像作品《by the Window》は、パブリックとプライベートの境界である窓辺に虹色の影絵を投影し、虚と実の入り交じった幻想空間を演出します。鑑賞者は、窓の内側の住民への好奇心を刺激され、覗き見という行為への照れもあいまって、それまでにない心の動きを体験します。
 今回、池田光宏は、府中市美術館が立地する東京郊外の住宅地に取材して、住宅地の多面性を浮かび上がらせる《光るドローイング》、架空の展覧会のポスターを制作する《BGAプロジェクト》を公開制作します。また、まさにパブリック・スペースである美術館を舞台に、楽しく、思索的なワークショップを仕掛けます。

公開制作 午後1時から5時

6月21日(土曜日)、22日(日曜日)
7月12日(土曜日)
8月5日(火曜日)、6日(水曜日)、7日(木曜日)、8日(金曜日)、9日(土曜日)、10日(日曜日)
9月27日(土曜日)
10月18日(土曜日)

アーティスト・トーク

7月13日(日曜日)午後2時から 講座室 無料、予約不要
青葉食堂を中心に、郊外住宅地でのアート作品の展開例について語ります。
ゲスト:海老澤彩(AOBA + ARTコーディネイター)

作品上映会

8月8日(金曜日)、9日(土曜日)、10日(日曜日)
午後1時から4時 講座室 無料、予約不要
「第2回府中ビエンナーレ」(2004-05年)を機に、府中市美術館で制作発表した映像作品《by the Window Fuchu version》(約10 分)を上映します。

トークショー

10月19日(日曜日)午後2時から 講座室 無料、予約不要
「パブリック・スペースにおけるアートの行方(仮題)」
ゲスト:大塚いちお(イラストレーター・アートディレクター)、さとうりさ(アーティスト)

お問合せ

このページは文化スポーツ部 美術館が担当しています。

本文ここまで
以下フッターです

ぱれたん

府中市美術館

〒183-0001 東京都府中市浅間町1丁目3番地(都立府中の森公園内) 電話:042-336-3371(代表)
e-mail:bijyutu01@city.fuchu.tokyo.jp
Copyright (c) Fuchu Art Museum. All rights reserved.