このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
府中市美術館 Fuchu Art Museum
サイトメニューをとばして本文へサイトメニューここから

府中市トップページへ


サイトメニューここまで

現在のページ

  1. 府中市美術館
  2. アートスタジオ
  3. アートスタジオの活動紹介
本文ここから

アートスタジオの活動紹介

更新日:2020年7月30日

府中市美術館アートスタジオ アートでつながる。世界が広がる。

アートスタジオとは

土曜日の午後を中心に、府中市美術館の創作室で、美術の表現と鑑賞を体験できるワークショップ・シリーズ。若手アーティストや学芸員、親切なスタッフと一緒にアートの活動を楽しみます。2007年に「ティーンズスタジオ土曜工房(こうぼう)」として発足し、2013年にさらに参加の対象を広げて「アートスタジオ」へと発展しました。

多彩な3つのプログラム

プログラムは毎月変わります。第1土曜日は、だれでも気軽に参加でき、子どもや家族連れにも人気の「オープンプログラム」です。中旬の土曜日は、多様な内容とテーマで創作活動を体験する「通常プログラム」です。最終土曜日は、鑑賞を通して美術の理論を学ぶ「トークプログラム」です。参加者の関心によってプログラムを選ぶことができます。

季節や展覧会にあった企画

毎回のプログラムは、移り変わる季節、展覧会や公開制作などとも連動して、タイムリーな企画を行っています。夏には、「夏休みスペシャル」「夏休み自由工房(こうぼう)」など特別なプログラムもあります。お申込みやご参加の際は、美術館ホームページ、「広報ふちゅう」などで開催情報をご確認ください。

オンラインプログラム「アートスタジオ☆WEB」

家庭や学校など美術館外の場所でも楽しめる、オンラインによるアートスタジオのプログラムが始まりました。本年度は、月に1回程度、美術館ホームページで公開する「公開型ワークショップ」を発信するほか、ビデオ会議システムなどでご利用の端末からアクセスできる「参加型ワークショップ」を開催していきます。お気軽にご利用、ご参加ください。

アートスタジオ・プログラム情報

アートスタジオ・ティーンズメイト 美術館で10代を楽しもう

小学5年生から19歳までの10代の方は、無料で登録ができます。美術館から毎月プログラムのお知らせを優先的に受けとり、各種のイベントへの参加ができます。申込書は美術館ホームページからダウンロードできるほか、美術館でも配布しています。

日時

主に土曜日の午後1時から4時頃まで(休館日及び休業日をのぞく)

場所

府中市美術館 創作室ほか

費用

登録無料(ただし、プログラムにより材料費がかかります)

申込方法

登録申込書に記入し、持参・郵便・ファックスのいずれかで美術館にお申し込みください。

アートスタジオの講師

年間を通して活動する指導員と、その都度ゲストとして依頼する専門家、また当館(とうかん)の学芸員が講師をつとめます。

2020年度アートスタジオ指導員

大迫(おおさこ)春菜、久保萌菜(もえな)須惠(すえ)朋子、馬塲(ばば)稔郎(としろう)、林瑠璃(るり)、フクシマチヒロ、星きさら、水野明香(さやか)、山内若菜、吉池さとみ、渡辺望
詳しい指導員の紹介はこちらです。

申込み・問合せ先

府中市美術館 教育普及担当
〒183-0001 府中市浅間町1丁目3番地
電話:042-336-3371
ファックス:042-335-7576
e-mail:bijyutu01@city.fuchu.tokyo.jp

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ

このページは文化スポーツ部 美術館が担当しています。

このページを見ている人はこんなページも見ています

本文ここまで
以下フッターです

ぱれたん

府中市美術館

〒183-0001 東京都府中市浅間町1丁目3番地(都立府中の森公園内) 電話:042-336-3371(代表)
e-mail:bijyutu01@city.fuchu.tokyo.jp
Copyright (c) Fuchu Art Museum. All rights reserved.