このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

サイトメニューここから
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 防犯・防災
  • 文化・スポーツ・生涯学習
  • 施設案内
  • 行政情報
本文ここから

市独自の放射能測定の概要

更新日:2015年4月11日

平成23年3月11日に発生した東日本大震災に伴う東京電力福島第一原子力発電所の事故に伴い、空間放射線量、放射性物質などの測定を実施し、その結果の公表に努めてきました。現在の市の状況は、市独自の測定及び東京都の測定結果などから、健康に影響のある状態ではなく、また、現在、都内8か所にモニタリングポストが設置されており、本市の直近では調布飛行場にモニタリングポストが設置され、一時間ごとの空間放射線量を確認することができます。これらを踏まえ、次のとおり測定を実施します。

空間放射線量の測定

簡易型測定器での継続的な測定

各測定地点の地上5センチメートルと地上1メートルの空間放射線量を測定します。

  • 府中第一小学校において、原則週1回の測定を実施します。
  • 市立(いちりつ)・私立小学校、市立(いちりつ)中学校、市立(いちりつ)・私立幼稚園、市立(いちりつ)・私立保育所及び公園・広場については、各施設、または施設所管課に簡易型測定器を貸出し、各施設の判断により測定します。

簡易型測定器の貸出し

市民による測定の機会を提供するため、府中市環境保全活動センターで簡易型測定器を貸出します。

放射性物質の測定

土壌中の放射性物質測定

市立(いちりつ)小学校22校、市立(いちりつ)幼稚園1園、市立(いちりつ)保育所3か所、公園4か所及び郷土の森バーベキュー場の31か所で年1回の土壌の分析調査委託を実施します。

地下水の放射性物質測定

旧武蔵台2号水源で、地下水の分析調査委託を実施します。

プール水の放射性物質測定

東京都による水道水や大気等の測定結果から、今後も不検出であることが考えられるため、測定を終了します。

市立(いちりつ)保育所における給食食材の放射性物質検査と産地公表

児童・保護者に一層ご安心いただけるよう、市立(いちりつ)保育所の主な給食食材について放射性物質のサンプル検査を実施しています。

市立(いちりつ)保育所での毎日の給食食材の産地は、各市立(いちりつ)保育所で公表しています。
ご不明な点は保育支援課(電話:042-335-4233)にお問い合わせください。

学校給食における給食食材等の放射性物質検査と産地公表

安全・安心でおいしい給食を提供するため、学期ごとに、学校給食における食材等の放射性物質検査を実施します。
なお、食材の産地についても、給食センターホームページ、献立表等で公表します。

お問合せ

このページは生活環境部 環境政策課が担当しています。

このページは子ども家庭部 保育支援課が担当しています。

このページは教育部 学務保健課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
このページのトップに戻る

以下フッターです。

府中市役所

〒183-8703 東京都府中市宮西町2丁目24番地
電話:042-364-4111(代表) e-mail:fsmail@city.fuchu.tokyo.jp

市役所へのアクセス

フッターここまでこのページのトップに戻る
Copyright © Fuchu City. All Rights Reserved.