このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

サイトメニューここから
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 防犯・防災
  • 文化・スポーツ・生涯学習
  • 施設案内
  • 行政情報

現在のページ

  1. トップページ
  2. 文化・スポーツ・生涯学習
  3. 文化
  4. 埋蔵文化財
  5. 国司館と家康御殿史跡広場オープンしました
本文ここから

国司館と家康御殿史跡広場オープンしました

更新日:2019年3月18日

国史跡(くにしせき) 武蔵国府跡(むさしこくふあと)国司館(こくしのたち)地区)史跡広場」が、第1期整備工事を終え、「国司館と家康御殿史跡広場」として平成30年11月25日にグランドオープンいたしました。
この場所は、今から1,300年ほど前に武蔵国府の国司館があったところです。さらに今から430年ほど前に、徳川家康の府中御殿も置かれた本市の歴史を象徴する国の史跡です。保存・整備にあたっては、発掘調査の成果をもとに、国史跡の指定を受けている国司館跡を中心に整備を行いました。
平成30年度には、第1期整備工事の仕上げとして10分の1スケールの国司館復元模型と、国司や家康御殿の当時の風景をVR(バーチャルリアリティー)で再現した武蔵国府スコープが完成し、グランドオープンとなりましたので、ぜひお越しください。

所在地

府中市本町1丁目14番地

開園時間

午前9時~午後5時(スコープの貸出し時間については、下記注意点参照)

休園日

年末年始。ただし、悪天候等により休園する場合があります。

駐車場

ありません。

入園料

無料

古代の空間再現ゾーン

古代の武蔵国府に都から赴任してきた国司の居室兼執務室である国司館の建物を2.4メートルの柱によって復元しています。また、古代万葉集に登場する草木を植えた「国司館万葉の庭」もあります。

国衙地区(大國魂神社)連携ゾーン

多目的に使用できる芝生広場があり、現代から古代の空間を望むことができます。

VRによる復元について

ゴーグルのように装着して360度当時の様子を見ることができる武蔵国府スコープを貸し出しを行います。ぜひご覧ください。また、タブレットタイプもご用意しておりますのでご覧ください。なお、スマートフォンをお持ちの方は、ご自身のスマートフォンで簡易版を見ることもできます。

武蔵国府スコープをご利用される際の注意点

  • 貸出しは無料です。
  • 貸出しは午後4時まで、返却は午後4時30分まで。(冬期(11月~2月)の貸出しは午後3時まで返却は午後3時30分まで)
  • 防水対応ではないため、雨天時は貸出しは行いません。
  • 小学生以下の方のご利用は、危険防止のため、保護者の方の同伴をお願いいたします。
  • 機器の台数に限りがあるため、10人以上でご利用の場合は、事前に管理事務所(365-1615)にご予約をお願いいたします。

禁止事項

園内では、下記の事項はご遠慮ください。

  • 自転車等の乗り入れ
  • ペットの入場(盲導犬、聴導犬、介助犬等を除く)
  • 飲食および飲酒
  • 喫煙および火気の使用
  • ゴミ捨て
  • キャッチボール、ゴルフ、スケートボード等の危険な行為

画像 国司館と家康御殿史跡広場
国司館と家康御殿史跡広場

お問合せ

このページは文化スポーツ部 ふるさと文化財課が担当しています。

本文ここまで

このページのトップに戻る

以下フッターです。

府中市役所

〒183-8703 東京都府中市宮西町2丁目24番地
電話:042-364-4111(代表) e-mail:fsmail@city.fuchu.tokyo.jp

市役所へのアクセス

フッターここまでこのページのトップに戻る
Copyright © Fuchu City. All Rights Reserved.