このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

サイトメニューここから
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 防犯・防災
  • 文化・スポーツ・生涯学習
  • 施設案内
  • 行政情報
本文ここから

野球オーストラリア代表監督 デビット・ニルソン氏

更新日:2020年8月17日

 2018年から野球オーストラリア代表チームの監督であり、東京2020オリンピックへの出場を目指すデビッド・ニルソン氏が世界野球ソフトボール連盟(以下、WBSC)のホームページで紹介されました。そこで、彼の素晴らしい経歴を振り返ってみます。
 また、ニルソン監督が選手として出場し、オーストラリアが銀メダルを獲得した2004年のアテネオリンピック野球決勝戦(オーストラリア対キューバ)の動画がWBSCホームページに上がっていますので、ぜひご覧ください。

主な経歴

 1969年12月14日にオーストラリアのクイーンズランド州ブリスベンに生まれたデビッド・ニルソン氏は、MLB(メジャーリーグベースボール)のミルウォーキーブルワーズで1992年から1999年まで活躍しました。この8年の間で、彼は837試合で789ヒット、105本塁打、打率平均.284という素晴らしい成績を残しています。その他にも、1996年にはミルウォーキー ブルワーズ初となる同一イニングで2本塁打を達成し、さらには1999年、オーストラリア出身選手として初めてMLBオールスターゲームへの出場を果たしました。
 2000年のシドニーオリンピック出場にあたっては、MLB在籍選手のオリンピック出場をMLBが認めなかったことから、中日ドラゴンズに移籍。オーストラリア代表チームのキャプテンとしてシドニーオリンピックに出場し、7位という結果を残しました。続く4年後のアテネオリンピック(2004年)にも出場し、念願のメダル(銀メダル)を獲得します。
 選手引退後は、ブリスベン バンディッツの監督として、ABL(オーストラリアベースボールリーグ)史上初めて2016年、2017年、2018年と3年連続でチームをチャンピオンへと導きました。2018年6月に野球オーストラリア代表の監督に就任以降、チーム一丸となって東京2020オリンピック出場を目指しています。
 

 現時点で、東京2020オリンピックの最後の出場枠をかけた世界最終予選の日程は未定ですが、市内で実施される事前キャンプで再会できるよう、引き続きオーストラリア代表チームを応援しましょう!

ニルソン監督へのインタビュー

【動画】アテネ2004野球金メダル決定戦(オーストラリア対キューバ)

お問合せ

このページは政策総務部 政策課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
このページのトップに戻る

以下フッターです。

府中市役所

〒183-8703 東京都府中市宮西町2丁目24番地
電話:042-364-4111(代表) e-mail:fsmail@city.fuchu.tokyo.jp

市役所へのアクセス

フッターここまでこのページのトップに戻る
Copyright © Fuchu City. All Rights Reserved.