このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

サイトメニューここから
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 防犯・防災
  • 文化・スポーツ・生涯学習
  • 施設案内
  • 行政情報
本文ここから

卓球オーストリア代表チームへのインタビュー/府中のこどもたちへメッセージ

更新日:2021年8月2日

令和3年7月10日から19日にかけて市内で事前キャンプを行っていた、卓球オーストリア代表チームにインタビューを行いました。府中の子どもたちへメッセージもいただきましたので、ぜひご覧ください。(インタビュー実施日:令和3年7月17日)

Q. オリンピックでの目標は何ですか?/ソフィア・ポルカノバ選手

「皆さま、こんにちは。私はソフィア・ポルカノバです。世界ランキングは17位です。東京オリンピックでは混合ダブルス、シングルスと団体に出場します。ベストを尽くして、オーストリアのために良い結果を残したいと思っています。」(担当者意訳)

Q. 卓球を始めたきっかけは何ですか?/シュテファン・フェーゲル選手

「“こんにちは”私はシュテファン・フェーゲルです。 オーストリアの卓球選手です。 卓球を始めたのは、父が兄の10歳の誕生日に卓球台をプレゼントして、当時3歳だった僕も一緒に練習して、それがとても楽しかったことがきっかけです。」(担当者意訳)

Q. どうすればオリンピック選手になれますか?/ロバート・ガルドッシュ選手

「オーストリアのロバート・ガルドッシュ、42歳です。今回が4回目のオリンピックで、世界ランキングは25位です。初めてのオリンピックは思い出深く2008年の北京オリンピックです。オリンピックに出場することは、僕のキャリアのなかでとても大きな目標でしたが、ヨーロッパにおけるオリンピック出場選考プロセスはとても大変で、当時はオリンピックを目指して毎日6・7時間練習するなど、すべてを卓球に注ぎました。技術、体力、そしてメンタルを鍛え、結果、2008年のオリンピックに代表として出場し、団体戦で4位になることができました。」(担当者意訳)

Q. いつもどんな練習をしていますか?/ダニエル・ハーベゾーン選手

Q. 練習で疲れた身体を回復させるために何をしていますか?/ダニエル・ハーベゾーン選手

「こんにちは。私はダニエル・ハーベゾーンです。34歳の卓球のプロ選手で、オーストリア代表です。普段の練習では、卓球の練習を毎日1日2回に分けて行い、さらにフィットネストレーニングを行います。試合が続くときは、卓球の練習は1日1回にします。試合が続くと移動も多くなり、疲れてしまうので。年齢を踏まえた調整をしています。」(担当者意訳)
「ミネラルやアイソトニックを含むスペシャルドリンクを飲みます。また、常に濡れたタオルと乾いたタオルを用意しています。普段練習している体育館には冷房がなく、夏はとても暑いので、濡れタオルで身体を冷やしながら練習しています。また、練習の後は、短い休憩を入れて心拍数を平常に戻します。」(担当者意訳)

Q. 府中の事前キャンプはどうですか?/カロリーヌ・ミスチェク選手

Q. キャンプ中は外出できなくて大変だと思いますが、ホテルでは何をしていますか?/カロリーヌ・ミスチェク選手

「こんにちは。オーストリアのカロリーヌ・ミスチェク、24歳です。7歳から卓球をしています。今回が初めてのオリンピック出場で、とてもわくわくしています。府中での事前キャンプはとても良く準備されていて、ここにいられることを嬉しく思います。コロナの脅威の中、これほど素晴らしい練習環境はないほどに、体育館、卓球台そして親切なスタッフと、完璧な環境を整えていただき、楽しく練習しています。」(担当者意訳)
「街を歩き、日本の文化に触れることをとても楽しみにしていので、外出できないのは本当に悲しいです。ホテルでは、練習が大変なのでたくさん寝て、本を読み、大学で心理学を専攻しているのでその勉強をし、息抜きにトランプをしています。」(担当者意訳)

Q. 卓球に取り組んでいる子どもたちへのメッセージ /ダビット・サーギシアン コーチ

「こんにちは。オーストリア女子代表コーチのダビット・サーギシアンです。府中の子どもたちと日本の子どもたちへ、いつも努力を惜しまず卓球に取り組んでください。そうすれば、オリンピックに出場してメダルをとり、世界選手権はじめ多くの大会で結果を残せるでしょう。」(担当者意訳)

Q. 府中の子どもたちへのメッセージ/マチアス・ハーベゾーン コーチ

「こんにちは。オーストリア男子代表コーチのマチアス・ハーベゾーンです。皆さんには、事前キャンプ中の公開練習を通じてお会いする予定だったと聞きました。コロナ禍のため中止になりましたが、皆さんが楽しみにしていたと聞き、心から嬉しく思いました。いつかこの状況が終わったら会える日がきっと来ます。その時には一緒に卓球をしましょう。それまでしっかり練習しておいてください。卓球は楽しく多様性のあるスポーツです。ぜひ、また会いましょう。」(担当者意訳)

お問合せ

このページは政策総務部 政策課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
このページのトップに戻る

以下フッターです。

府中市役所

〒183-8703 東京都府中市宮西町2丁目24番地
電話:042-364-4111(代表) e-mail:fsmail@city.fuchu.tokyo.jp

市役所へのアクセス

フッターここまでこのページのトップに戻る
Copyright © Fuchu City. All Rights Reserved.