このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

サイトメニューここから
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 防犯・防災
  • 文化・スポーツ・生涯学習
  • 施設案内
  • 行政情報
本文ここから

7人制ラグビー日本代表の府中合宿(事前キャンプ)について

更新日:2020年4月13日

府中市は、2018年5月より、日本ラグビーフットボール協会と連携し、男女7人制ラグビー日本代表の合宿(事前キャンプ)を受け入れています。
拠点となるグラウンドは、ラグビーワールドカップ2019においてイングランド・フランス・南アフリカ代表の公認チームキャンプ地にもなった「府中朝日フットボールパーク」(朝日町3-7)で、本施設は、日本オリンピック委員会より、オリンピック強化指定選手等のトップアスリートが強化活動として有効に利用している施設「JOC認定競技別強化センター」に認定されました。

7人制ラグビー日本代表は、男女ともに東京2020オリンピックへの出場が確定しています。
合宿期間中は、練習を市民に公開しているほか、市が主催するイベント参加や学校訪問をしていただくなど、積極的に市民との交流を行っていただいています。
府中市は、今後も7人制ラグビー日本代表を応援し、活動をサポートしていきます。

画像 7人制ラグビー日本代表集合写真

これまでの府中合宿の実績
  期間 日数 男女
1 2018年5月14日から5月16日 3日 男子
2 2018年5月24日 1日 女子
3 2018年5月25日から5月29日 5日 男子
4 2018年6月28日から6月30日 3日 男子
5 2018年7月7日 1日 男子
6 2018年7月30日 1日 男子
7 2018年9月21日・9月23日 2日 男子
8 2018年12月17日から12月22日 6日 男子・女子
9 2019年4月23日から4月28日 6日 男子
10 2019年5月6日から5月11日 6日 男子
11 2019年7月12日から7月27日 16日 男子・女子
12 2019年12月15日から12月27日 13日 男子・女子
13 2020年1月6日から1月10日 5日 男子

これまで実施した主なイベント

キャンプ地利用キックオフ記念イベント

日程

2018年5月13日(日曜日)

内容

7人制ラグビー日本代表の合宿の受け入れを開始することを記念し、キックオフイベントを実施しました。

詳細

新規ウインドウで開きます。キャンプ地利用キックオフ記念イベント

府中調布三鷹ラグビーフェスティバル2018

日程

2018年7月7日(土曜日)

内容

7人制ラグビー日本代表の小澤大選手(トヨタ自動車ヴェルブリッツ/日本ラグビーフットボール協会)・坂井克行選手(豊田自動織機シャトルズ)・副島亀里ララボウラティアナラ選手(コカ・コーラレッドスパークス)にトークショーをしていただきました。

詳細

新規ウインドウで開きます。府中調布三鷹ラグビーフェスティバル2018

イングランド&フランス ラグビーフェスティバル in 府中

日程

2018年9月23日(祝日)

内容

男子7人制ラグビー日本代表キャプテンの小澤大選手(日本ラグビーフットボール協会/トヨタ自動車ヴェルブリッツ)がトークショーにお越しくださいました。

詳細

新規ウインドウで開きます。イングランド&フランス ラグビーフェスティバル in 府中

JOC認定競技別強化センター認定式

日程

2019年7月15日(祝日)

内容

府中朝日フットボールパークが日本オリンピック委員会より、オリンピック強化指定選手等のトップアスリートが強化活動として有効に利用している施設「JOC認定競技別強化センター」に認定されたことを受け、認定式を実施しました。

詳細

新規ウインドウで開きます。JOC認定競技別強化センター認定式

ラグビーワールドカップ2019開幕戦(日本代表vロシア代表)パブリックビューイング in 府中

日程

2019年9月20日(金曜日)

内容

RWC2019開幕戦のPVトークショーに、7人制ラグビー日本代表の皆さんにお越しいただき、東京2020大会に向けた意気込みを語っていただきました。

府中調布三鷹ラグビーフェスティバル2019(セブンズまつり)

日程

2019年12月22日(日曜日)

内容

7人制ラグビー日本代表の皆さんにお越しいただき、トークショー・エキシビションマッチ・参加者との交流イベントを実施しました。

詳細

新規ウインドウで開きます。府中調布三鷹ラグビーフェスティバル2019

子どもたちとの交流

府中合宿の実施に合わせて、これまでラグビークリニックや学校訪問(ラグビー体験会・給食交流会)などを実施していただいています。

  • ラグビークリニック(白糸台小・小柳小・南白糸台小) 2019年4月28日
  • ラグビー体験会・給食交流会(白糸台小小澤選手・坂井選手・副島選手・林選手・トゥキリ選手・藤田選手 2019年5月7日
  • 合同練習会(府中第二中) 2019年7月20日
  • ラグビー体験会・給食交流会(南白糸台小中村選手・横尾選手・鈴木選手・白子選手・岡田選手・平野選手・長田選手 2019年12月19日

選手の紹介・市民へのメッセージ

松井千士選手

プロフィール

1994年11月11日生まれ。府中市を活動拠点とするサントリーサンゴリアスに所属。その快足から、ラグビー界きっての人気選手。

7人制ラグビーの見所

15人制ラグビーに比べて一人ひとりがカバーするスペースが広いので、15人制ラグビーではなかなか見られない100メートルを独走するようなプレイが多々起こるのが7人制ラグビーの魅力です。また、強い・速い・パスが長いといった個人技が顕著に分かるスポーツなので、その点を楽しんでもらいたいと思います。

東京2020オリンピックへの思い

15人制ラグビーは広く知られていますが、7人制ラグビーは浸透していないと感じるので、東京2020オリンピックは7人制ラグビーを皆さんに知ってもらうためのすごくいい機会だと思っています。メダルを取ってしっかりと結果を出せば7人制ラグビーが認知されていくと思うので、メダルを目標にやっていきたいと思います。

市民へのメッセージ

東京2020オリンピックを意識して練習に取り組んでいます。府中市を代表して日本代表に選ばれて7人制ラグビーというスポーツを広めていきたいと思っているので、ぜひ、会場となる東京スタジアムに見に来ていただけたらうれしいです。応援よろしくお願いします。

松田凛日選手

プロフィール

2001年12月5日生まれ。日本体育大学ラグビー部女子に所属。ブレイブルーパス府中ジュニア出身。女子ラグビー界期待の若手選手。

7人制ラグビーを始めたきっかけ

父に誘われて地元のラグビースクールに体験に行った際に、試合でトライが取れたことがうれしくて、ラグビーをやりたいと思いました。始めた頃はとにかく走ることが好きだったので、毎回練習で過呼吸になってしまうぐらい走り回っていたことが印象に残っています。

オリンピックを意識したのは

中学2年生の時に、全国の中学・高校生から選抜されるユースアカデミーの選手として練習する中で、選手としてオリンピックに出場したいと思うようになりました。また、日々のトレーニングや体づくりの大切さを学んだことも、日本代表になりたいと意識するきっかけとなりました。

市民へのメッセージ

東京2020オリンピックで良い結果が残せるように、1日1日の時間を大切にトレーニングをしなければいけないと思っています。プレッシャーはなく、わくわくしている前向きな気持ちが大きいです。大会では金メダルを獲得して、府中市にも元気を与えられるように頑張りますので、応援よろしくお願いします。

 (注記)こちらの記事は「令和元年度版『わたしの便利帳』」の特集記事を抜粋したものです。
新規ウインドウで開きます。令和元年度版「わたしの便利帳」

ラガマルくんのラグビールールブック

府中市が、調布市・三鷹市と共同制作した「ラガマルくんのラグビールールブック」では、7人制ラグビーについても紹介しています。

詳細

新規ウインドウで開きます。ラガマルくんのラグビールールブック

(注記)ラガマルくんは府中市の「ラグビー応援アンバサダー」です。
新規ウインドウで開きます。ラガマルくんを「ラグビー応援アンバサダー」に任命

画像 ラガマルくんのルールブック

関連情報

公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会

お問合せ

このページは政策総務部 政策課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

ラグビーのまち府中

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
このページのトップに戻る

以下フッターです。

府中市役所

〒183-8703 東京都府中市宮西町2丁目24番地
電話:042-364-4111(代表) e-mail:fsmail@city.fuchu.tokyo.jp

市役所へのアクセス

フッターここまでこのページのトップに戻る
Copyright © Fuchu City. All Rights Reserved.