このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

サイトメニューここから
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 防犯・防災
  • 文化・スポーツ・生涯学習
  • 施設案内
  • 行政情報
本文ここから

平和展

更新日:2020年7月8日

府中市は昭和61年8月15日に、世界平和への願いと愛する郷土を未来に引き継ぐために「府中市平和都市宣言」を行いました。この趣旨を今後も市民の皆さんと共有していくため平和啓発事業を実施しています。
今回は、オリンピック・パラリンピック関連企画として、府中市のホストタウンであるオーストリア、オーストラリアの紹介パネルや代表チームのサイン入りグッズの展示のほか、千代田区昭和館所蔵の戦中・戦後の実物資料の展示、被爆樹木二世アオギリのパネルの展示を行います。
平和を考える機会として、是非ご来場ください。

「平和展」

画像 平和展ポスター

日時

令和2年8月1日(土曜日)から6日(木曜日)
注記:4日(火曜日)は休館日
午前10時から午後5時(6日は午後3時まで)

会場

ルミエール府中 第1・2会議室

内容

(1)オリンピック・パラリンピック関連資料の展示
(2)千代田区昭和館所蔵の戦中・戦後の実物資料の展示
(3)被爆樹木二世アオギリのパネル展示

入場

自由(無料)
注記:新型コロナウイルス感染拡大防止のためご来場の際はマスク着用のご協力をお願いいたします。

被爆樹木二世アオギリについて

平和都市宣言30周年を記念し、広島市からいただいた苗を、平成28年11月3日に白糸台掩体壕(しらいとだいえんたいごう)の敷地内に植樹しました。

爆心地から1,300mの距離にある旧広島逓信局の中庭で被爆した樹木の種から発芽したものです。
親木である樹木は爆心地側の幹半分が原爆の熱線と爆風により焼けてえぐられましたが、焦土の中で青々と芽を吹き返し、広島の人々に生きる勇気と希望を与えるとともに、核兵器廃絶と世界恒久平和の実現を訴えかけています。

画像 被爆樹木二世アオギリ
被爆樹木二世アオギリ

白糸台掩体壕について

旧陸軍調布飛行場白糸台掩体壕は、今から約75年前、太平洋戦争の末期に造られた「戦闘機用の防空壕」のことで、戦争の悲惨さや平和の尊さを次の世代へと語り継いでいくための貴重な文化財です。
【所在地】白糸台2丁目17番地

画像 白糸台掩体壕
白糸台掩体壕

「平和展」ポスター

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ

このページは文化スポーツ部 文化生涯学習課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
このページのトップに戻る

以下フッターです。

府中市役所

〒183-8703 東京都府中市宮西町2丁目24番地
電話:042-364-4111(代表) e-mail:fsmail@city.fuchu.tokyo.jp

市役所へのアクセス

フッターここまでこのページのトップに戻る
Copyright © Fuchu City. All Rights Reserved.