このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

サイトメニューここから
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 防犯・防災
  • 文化・スポーツ・生涯学習
  • 施設案内
  • 行政情報
本文ここから

府中観光協会推奨品の武蔵野日誌がモンドセレクション金賞受賞~株式会社青木屋が市長を表敬訪問

更新日:2017年6月9日

府中観光協会推奨品として認定し応援している、株式会社青木屋の「武蔵野日誌」のチョコレート及びホワイト詰め合わせ12個入他がモンドセレクション2017で金賞を受賞したことから、株式会社青木屋の加藤義輝(よしてる)取締役相談役と多久島(たくしま)治代表取締役社長が、6月8日(木曜日)に高野市長を表敬訪問されました。
府中観光協会では府中の魅力を広くPRし、訪れた人々に思い出をお持ち帰りいただけるよう、府中ならではの商品を推奨品として認定し、応援しており、認定された推奨品には「府中太鼓判」のマークが付いています。
武蔵野日誌はその中のひとつとなっており、武蔵野に今も所々に残る雑木林の木々の小枝をイメージし焼き上げられたミニバームクーヘンの中に、チョコレートクリームが詰められたもので、およそ50年間販売されている青木屋の看板商品です。

画像 武蔵野日誌
武蔵野日誌 モンドセレクション金賞受賞

加藤義輝(よしてる)取締役相談役は「6月10日(土曜日)に府中市南町にある青木屋郷土の森工場で、青木屋工場まつりがあります。当日限定のお菓子も楽しめます。」「武蔵野日誌は来年で50周年となりますが、創業当時から愛されており、ずっと青木屋の看板商品です。」と話してくださいました。

多久島(たくしま)治代表取締役社長は「現在多摩地区に11店舗営業しており、6月16日(金曜日)には、国分寺市西町弁天通りに新店舗をオープンします。」「今後も、モンドセレクション連続受賞を目指して頑張ります。」と話してくださいました。

府中観光協会推奨品には、武蔵野日誌を含め多数の商品が認定されており、種類もお菓子や地酒、米など多数取り揃えていて、府中市郷土の森観光物産館や各店舗で販売されています。経済観光課及び観光情報センターでは、それらの商品を紹介したパンフレットを配布しておりますので、ぜひご覧いただき、この機会にお買い求めください。

お問合せ

このページは生活環境部 経済観光課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
このページのトップに戻る

以下フッターです。

府中市役所

〒183-8703 東京都府中市宮西町2丁目24番地
電話:042-364-4111(代表) e-mail:fsmail@city.fuchu.tokyo.jp

市役所へのアクセス

フッターここまでこのページのトップに戻る
Copyright © Fuchu City. All Rights Reserved.