このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

サイトメニューここから
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 防犯・防災
  • 文化・スポーツ・生涯学習
  • 施設案内
  • 行政情報
本文ここから

小学生を対象に「IoT技術を活用した見守りシステム」の実証実験を開始します

更新日:2017年11月2日

画像 実証実験開始式
左から浅沼教育長、東京電力ホールディングス株式会社 山口事務局長、高野市長、株式会社otta 山本代表取締役社長、府中市立小中学校PTA連合会 田中会長


府中市、東京電力ホールディングス株式会社(本社:東京都千代田区、代表執行役社長:小早川智明)と株式会社otta(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:山本文和)は、IoT技術を活用した見守りシステム(以下「tepcotta」といいます)の府中市における実証実験を2017年11月1日から開始いたします。

tepcottaは、ビーコン(電波受発信器)を搭載したホイッスル型の専用端末を持つ子どもや高齢者の位置情報履歴を、家族や保護者などがスマートフォンやパソコンで把握することができるほか、予め登録した基地局付近を見守り対象者が通過した場合に、位置情報を専用アプリやメールで通知を受けることが可能です。

画像 見守りシステム機器
左から見守りアプリをインストールしたスマートフォン、ホイッスル型専用端末、基地局端末

tepcottaの対象エリア内では、基地局を公共施設や民間施設、東京電力グループの設備に設置することはもとより、無料アプリをインストールした地域の方自身のスマートフォンを ビーコンの電波を受信する基地局として活用し、「地域のみんなで見守る」ことを目指します。

IoT技術を活用した見守りシステムの実証実験をすることで、子どもの更なる安全確保はもとより、高齢者の安全確保の可能性についても検証してまいります。
実証実験につきましては、2017年11月1日から府中市内の3つの小学校で開始し、利用者の声などを踏まえ、市内での見守りシステム導入について検討します。

お問合せ

このページは教育部 学校施設課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

平成29年度

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
このページのトップに戻る

以下フッターです。

府中市役所

〒183-8703 東京都府中市宮西町2丁目24番地
電話:042-364-4111(代表) e-mail:fsmail@city.fuchu.tokyo.jp

市役所へのアクセス

フッターここまでこのページのトップに戻る
Copyright © Fuchu City. All Rights Reserved.