このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

サイトメニューここから
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 防犯・防災
  • 文化・スポーツ・生涯学習
  • 施設案内
  • 行政情報

現在のページ

  1. トップページ
  2. 観光情報
  3. 観光情報
  4. 府中の魅力を成田国際空港でPR!外国人観光客向けPR動画
本文ここから

府中の魅力を成田国際空港でPR!外国人観光客向けPR動画

更新日:2019年2月21日

平成31年2月21日に秋・冬編動画を公開しました。

府中市では、ラグビーワールドカップ2019や東京2020オリンピック・パラリンピックの開催を見据え、今後増加が見込まれる外国人観光客をターゲットに、本市の魅力を効果的に発信し、認知度の向上と来訪者の増加を図ることを目的に、様々なインバウンド事業を戦略的に展開しております。
このたび、外国人に訴求効果の高いプロモーション動画を作成し、成田国際空港のデジタルサイネージに掲出しました。
30秒動画を合計4編作成し、四季折々の風景や府中の特色ある観光資源をPRします。
動画はYouTubeでも公開しており、外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。府中観光協会(外部サイト)のホームページからアクセスできます。

掲出期間

平成30年10月1日(月曜日)から平成31年3月31日(日曜日)まで
注記:掲出は2020年9月まで継続予定。

場所

成田国際空港第1ターミナル中央ビル1階 ビジターサービスセンター

内容

《冬編》魂の響、府中

歓喜が鳴り響く東京競馬場。
そして、日本のラクビートップチーム、東芝・サントリーの本拠地。
新春の大國魂神社の酉の市では景気のいい手拍子が。
府中には魂の響がある。

《秋編》魂の光、府中

ろうそくの火、篝火は懐かしい。
秋の栗祭り、大國魂神社の参道には、行灯が立ち並ぶ。
篝火の神楽殿、裸電球の屋台の群れ、
なんだか懐かしい日本の風景を思い出させる。
そして竹を使った灯りのオブジェ。
秋の府中は、魂の光に包まれる。

《魂の色、府中》夏編

多摩川の清流に育まれた府中。
瑞々しい、赤いすももが大國魂神社の境内に溢れる。
参道に並ぶ色とりどりの屋台。「すもも祭」は大國魂神社の初夏の風物詩。
そして、多摩川沿いには、ユーミンの歌でも知られるサントリーのビール工場と、色彩溢れる大市場。色彩で感じる初夏の府中。

《魂の音、府中》春編

太鼓、山車、囃子、馬の嘶き、神輿の音達が、大國魂神社から府中市の夜に轟く。神社を取り巻く通りは、幾重にも取り囲む観客の熱気が溢れる。
魂の音「くらやみ祭」は、ほかには無い祭り。

お問合せ

このページは生活環境部 経済観光課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
このページのトップに戻る

以下フッターです。

府中市役所

〒183-8703 東京都府中市宮西町2丁目24番地
電話:042-364-4111(代表) e-mail:fsmail@city.fuchu.tokyo.jp

市役所へのアクセス

フッターここまでこのページのトップに戻る
Copyright © Fuchu City. All Rights Reserved.