このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

サイトメニューここから
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 防犯・防災
  • 文化・スポーツ・生涯学習
  • 施設案内
  • 行政情報
本文ここから

人間ドック受診費用の一部を助成

更新日:2017年7月1日

国内の一箇所の医療機関などで人間ドックを受診した場合に、その費用の一部を助成します。

画像 医療従事者

対象

受診日当日の年齢が20歳以上の市民で、次のすべてに該当する(かた)

  • 受診した人間ドックの検査項目に、市が指定する検査項目がすべて含まれていること
  • 加入している健康保険組合などの助成制度など、他の助成制度を利用していないこと
  • 申請日において納期が到来している市税を完納していること

次のような場合は助成の対象になりません。

  • 健康保険組合などの団体や企業などの人間ドック助成(補助)制度などを利用して受診した場合
  • 健康保険組合などの団体や企業などの指定する医療機関や会員制度などを利用して、低減された受診料で受診した場合
  • 他の自治体で実施している人間ドックにおいて、要件(在勤など)によって低減された受診料で受診した場合

助成を受けるために必要な検査項目

この表の検査項目がすべて含まれている人間ドックが助成対象となります。
注記:項目の不足がないよう、受診前に必ず医療機関にご確認ください。

助成を受けるために必要な検査項目一覧
区  分 検 査 項 目
内科診察 問診・診察
身体計測 身長・体重測定
循環器系検査 血圧・心電図
呼吸器系検査 胸部X線検査・肺活量(肺機能検査)
消化器系検査 上部消化管X線または胃内視鏡検査・便潜血
超音波検査 腹部超音波検査
血液検査 赤血球数・ヘモグロビン(Hb・血色素)・ヘマトクリット(Ht)
尿酸(UA)
AST(GOT)・ALT(GPT)・γ‐GTP
クレアチニン(Cre)
中性脂肪(TG)
HDLコレステロール・LDLコレステロール
空腹時血糖・グリコヘモグロビン(HbA1c)
尿検査 尿糖・尿たん白・尿潜血
目の検査 視力・眼底または眼圧
耳の検査 聴力

助成金額

受診料の2分の1で、1万円を上限に助成します。

申込み

必要書類等

次の必要書類を添えて、府中市保健センター窓口に直接申請してください。

  • 人間ドック受診料助成金交付申請書
  • 請求書兼支払口座振替依頼書
  • 助成対象の人間ドックの受診料の領収書(領収書は原本をご提出ください。クレジットカード払いの際に発行されるカード明細書や本人控えは認められません。)
  • 助成対象の人間ドックの受診結果(写し可)手続き後に返却いたします
  • 印鑑(シャチハタ等インク内蔵式は不可)

申請期間

受診日の翌日から1年以内
注記:助成の申請は、受診日の年度ごとに1回のみとなります。

提出先

注記:請求書兼支払金口座振替依頼書は、債主および振込先口座のみご記入ください。その際、申請者氏名と債主は、同一でお願いします。また、人間ドック受診料助成金交付申請書と請求書兼支払金口座振替依頼書に押す印鑑は、同じものを使用してください。

40歳以上・75歳未満の国民健康保険加入者の方へ

40歳以上・75歳未満の国民健康保険加入者の方は、特定健康診査・特定保健指導の対象者です。
保健センター窓口で申請を行う際に、健診結果表を提供していただくことによって、特定健康診査の結果とみなすことができます。
特定健康診査を受けている方についても、健診・医療費データ分析への活用と必要な保健事業実施につなげるため、健診結果提供にご協力ください。
※健診結果表はその場でお返しいたします。

特定健康診査・特定保健指導について、詳しくはこちらをご覧ください。

問合せ

健康推進課管理係(府中市保健センター)
電話:042-368-5338
ファックス:042-334-5535
e-mail:iryoc01@city.fuchu.tokyo.jp

保健センターの人間ドック(総合健康診査)の廃止と受診料助成事業の開始について

保健センターで人間ドックが始まった昭和52年と比べると、医療サービスを提供する環境は大きく変化し、現在では、多くの民間の医療機関で人間ドックを実施しており、その内容も充実しています。
こうした状況をふまえ、民間活力の積極的な活用を図ること、効果的・効率的な行政運営の推進を図ることなど検討を重ね、保健センターで実施する人間ドックでは、施設構造上、検査項目の追加ができないこと、また、検査機器の老朽化や、精度管理などに伴う財政負担が大きいことなどが大きな課題としてあげられました。
この検討結果から、平成25年度より、保健センターの人間ドックを廃止し、市民の(かた)がご自分の希望する医療機関で人間ドックを受診した際の受診料の一部を助成する事業への見直しを行ったものです。
なお、人間ドックの受診による健康診査以外にも、一般的な検査項目が含まれている各種健康診査の受診や、胃がん検診や大腸がん検診などのがん検診の受診による健康診査の方法(ほうほう)もあります。

無料で市が実施している健康診査
対象者 健診名 詳細の関連ページ
府中市国民健康保険に加入している方 府中市特定健康診査 新規ウインドウで開きます。府中市特定健康診査・府中市特定保健指導について
後期高齢者医療保険に加入している市民 後期高齢者医療健康診査 新規ウインドウで開きます。後期高齢者医療健康診査の実施について
18歳~39歳の市民 若年層健康診査 新規ウインドウで開きます。市の健康診査について

注記:このほか、生活保護受給者及び中国残留邦人等の40歳以上の方を対象に、成人健康診査を実施しています。

各種がん検診

「健康増進事業・各種検診」のページに、各種がん検診の項目が掲載されていますので、それぞれ詳細の関連ページで、対象者や実施時期等をご確認ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ

このページは福祉保健部 健康推進課が担当しています。

本文ここまで

このページのトップに戻る

以下フッターです。

府中市役所

〒183-8703 東京都府中市宮西町2丁目24番地
電話:042-364-4111(代表) e-mail:fsmail@city.fuchu.tokyo.jp

市役所へのアクセス

フッターここまでこのページのトップに戻る
Copyright © Fuchu City. All Rights Reserved.