このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

サイトメニューここから
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 防犯・防災
  • 文化・スポーツ・生涯学習
  • 施設案内
  • 行政情報
本文ここから

9月21日は「世界アルツハイマーデー」です

更新日:2020年9月23日

毎年9月21日は認知症への理解を呼びかけるため「世界アルツハイマーデー」と制定されています。府中市では、この日にちなみ9月に啓発活動を行っていきます

認知症は誰もがなる可能性のある病気です。高齢化社会を迎え、65歳以上の10人に1人、85歳以上の4人に1人に認知症があるといわれています。認知症になっても住み慣れた府中で安心して暮らし続けることができるよう、認知症についてそれぞれの立場で考え、理解をすることから始めましょう。

認知症関連書籍の展示

府中市立中央図書館では、認知症関連の書籍を展示しています。この機会にぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。
期間:9月1日(火曜日)から9月30日(水曜日)まで

認知症サポーター「ささえ隊」養成講座にご参加ください

認知症サポーターとは、認知症について正しく理解し、認知症の人や家族を温かく見守る応援者のことです。府中市でも23,000人以上の認知症サポーターが誕生しています。受講された方には、認知症サポーターの証として「オレンジリング」をお渡しします。

日時

令和2年10月2日(金曜日)14:00~15:00

場所

武蔵台文化センター (武蔵台2丁目2番地)

対象

府中市民、市内通勤・通学者

定員

先着8名 (現在、残り若干名です。定員に達しましたら、申し込み終了となります。)

費用

無料

内容

認知症の正しい理解と対応

申込・問合せ

府中市地域包括支援センター泉苑  
        電話:042-366-0171
注記:感染予防のため必ずマスク着用の上、手洗い・消毒にご協力ください。
注記:自宅で体温測定して参加ください。また、体調不良の方は参加をご遠慮ください。
注記:感染予防対策による指示が出た場合には中止となることがあります。


キャラバンイメージキャラクターのロバ

関連情報

令和2年度東京都認知症シンポジウムについて
テーマ「認知症のご本人の声を聴く~一足先に認知症になった私からすべての人たちへ~」
出演者:一般社団法人日本認知症本人ワーキンググループ代表理事 藤田 和子氏
     認知症介護研究・研修東京センター 副センター長 永田 久美子氏

お問合せ

このページは福祉保健部 高齢者支援課が担当しています。

本文ここまで

このページのトップに戻る

以下フッターです。

府中市役所

〒183-8703 東京都府中市宮西町2丁目24番地
電話:042-364-4111(代表) e-mail:fsmail@city.fuchu.tokyo.jp

市役所へのアクセス

フッターここまでこのページのトップに戻る
Copyright © Fuchu City. All Rights Reserved.