このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

府中きらりライフ
  • 探す
  • 投稿する
  • 特集
  • 府中市トップページへ
本文ここから

大東京綜合卸売センター

更新日:2019年4月16日

大東京綜合卸売センターの正面玄関

歴史ある府中の台所

大東京綜合卸売(だいとうきょうそうごうおろしうり)センターは、昭和41年から営業を開始した、50年の歴史を持つ市場(いちば)です。ここは昭和の雰囲気を残しており、他のショッピングモールにはない懐かしい味わいがあります。現在は、一般の方にも広く門戸を広げ、プロの(かた)から、一般の方までどなたでもお買い物ができます。
この市場(いちば)はとても(おお)きく、約70店舗の専門店を有しています。鮮魚、精肉、野菜等の生鮮食品から、食器、洗剤、包装用品、文具等の日用品雑貨まで様々な物が販売されており、全体を見て回るとあっという間に時間が過ぎてしまいます。
縦に5本、横に2本の通路が走っており、碁盤目状の構造になっています。通路の両側には所狭しと商品が陳列されており、どこから見ようか迷ってしまう程です。
市場(いちば)なので、一軒一軒(いっけんいっけん)は小さな造りになっていますが、お店の人にその日のお薦めを聞いたりしながら品物を選ぶことができます。こういったお店の方とお客さんとの温もりのあるやりとりも市場(いちば)の魅力の(ひと)つです。
ぶらぶら見て回るだけでも楽しいので、一度出掛けてみてはいかかでしょうか。

色んなイベントが開催されています

市場(いちば)ではお客様により一層お買い物を楽しんでもらいたいという思いから、曜日ごとに様々なイベントが開催されています。

真っ昼間市(まっぴるまいち)

曜日:毎月第2土曜日・第4土曜日 (午前9時から午後2時まで)
内容:スタンプラリーや抽選会が行われ、お買得(かいどく)商品が沢山販売されます。

Dot混む市(どっとこむいち)

曜日:毎月第1木曜日・第1金曜日・第1土曜日
内容:ピンクとグレーの旗を掲げている店舗でお買得(かいどく)商品が販売されます。

ちょっと混む(いち)

曜日:毎週火曜日
内容:セールが開催されます。週末よりも比較的空いているので、ゆっくりお買い物ができます。

また、年間を(とお)して様々なイベントが開催されています。その中でも大好評のイベントとして、(おお)生マグロの解体即売ショーが年に1~2回開催(かいかいさい)されています。(平成28年度は5月28日(土曜日)に開催されました。)
プロのマグロ解体師による100キロ超えの(おお)マグロの迫力ある解体を目の前で見ることができます。解体後は新鮮で脂ののった赤身、(ちゅう)トロ、(おお)トロ等をお買得(かいどく)価格で購入できます。

マグロの解体即売ショーの写真

魅力的なお店の数々

青果店

正面玄関を入ってすぐの売場には、様々な種類の新鮮な野菜や果物が四方八方に並べられています。個人的には立派な極太(ごくぶと)アスパラガスに目を奪われました。

懐かしのおもちゃ売場

おはじき、ベーゴマ、けん玉、竹とんぼ等の昔懐かしいおもちゃが販売されています。
大人が童心に戻って、子ども達に教えながら一緒に遊んでみるのも楽しそうです。

箸や漆器の専門店

箸や漆器の専門店では、業者用の巨大な鍋ややかん、しゃもじ等の調理器具だけではなく、素敵なお箸や木製のスプーン等がお手頃価格で販売されています。

業務用スーパー

業務用スーパーでは、普通のスーパーマーケットでは取り扱っていない、大容量の調味料や缶詰が販売されていますので、大人数(おおにんずう)のご家族や、バーベキューなどイベントを行う時には最適です。

駄菓子やドリンクが箱売りされており、思わず大人買いをしたくなってしまいます。その他には、海外(中華料理、イタリア料理、タイ料理、ベトナム料理、南米料理等)の調味料や食材(びん(づめ)、缶詰等)も揃っています。

鮮魚売場

市場(いちば)といえば、鮮魚売場。「え~らっしゃい」という、威勢の良い大将の掛け声からは元気をもらえます。ここでは、鮮度の高い様々な種類の魚をお手頃価格で手に入れることができます。切り身がメインのスーパーマーケットとは違い、ほとんどの魚がそのまま発泡スチロールの上に豪快に並べられています。

また、この市場(いちば)では普段お目にかかることのできない珍しい魚を見ることもできます。この日はサヨリが並んでいました。貝類だけでもこんなに(おお)くの種類の貝が揃っています。

精肉店

精肉店では、和牛、地鶏(じどり)霜降(しもふ)り豚から馬刺(ばさ)し、ホルモンなど様々なお肉が揃っています。味付けのされているお肉も販売されていますので、ご家庭での調理においても助かります。家庭用から、イベントやバーベキュー用の大量注文にも対応しています。

また、精肉店だけでも何店舗もありますので、味や価格で比較したり、種類ごとに購入するお店を替えたりすることもできます。是非お気に入りの一店舗(いってんぽ)を見つけてみてください。

キッズコーナーや休憩所

大東京綜合卸売(だいとうきょうそうごうおろしうり)センターの中には、キッズコーナーやいくつかの休憩所が設置されています。お子様()れのお客様が買い物に飽きたお子さんを遊ばせたり、広い市場(いちば)(ない)を歩き回って疲れた際に一息ついたりするには打って付けです。

お食事処

市場(いちば)の中にはお食事処として、まぐろ丼屋、ラーメン屋、インド料理カレー屋、うどん・蕎麦屋があります。市場(いちば)で働く(かた)以外にも、一般の(かた)でも利用できます。
今回はまぐろ丼屋で昼食をいただきました。まぐろ丼は見た目以上に刺身に脂がのっていました。(とり)の唐揚げ定食については、追加料金を払えば、白米をミニまぐろ丼に替えることもできますので、欲張りな方には最適です。

コーヒー専門店

市場(いちば)(ない)には、コーヒー専門店があり、様々な種類のコーヒーを味わうことができます。この日は「勇駿(ゆうしゅん)」ブレンドをいただきました。注文すると、店員さんが一杯(いっぱい)一杯(いっぱい)丁寧にコーヒーを淹れてくれます。ブレンドコーヒーはフレンチプレスで淹れてくれるため、豆そのものの味を楽しむことができます。
また、日替わりランチも販売しているため、ランチと食後のコーヒーをセットで購入するのも良さそうです。

パン屋

市場(いちば)の中には、パン屋さんもあり、お惣菜パンから菓子パンまで色々な種類のパンが販売されています。今回はあんバターパンを購入しました。パンを持った瞬間、たっぷり入ったあんことバターの重さがずっしりと手に伝わり驚く程でした。また、パンの生地そのものについても本格的な味わいでした。

パン屋の写真

近くにはこんな施設があります

大東京綜合卸売(だいとうきょうそうごうおろしうり)センターの近くには色々な施設があります。北側には、サントリー武蔵野ビール工場、南側には郷土の森公園、少し離れた北東側にはJRA東京競馬場もあります。是非これら近くの施設で遊ぶ際には大東京綜合卸売(だいとうきょうそうごうおろしうり)センターへ立ち寄ってみてください。

テレビ広報「まるごと府中」で紹介しました

基本情報

所在地

府中市矢崎町4丁目1番地

電話

042-364-8211

アクセス

JR南武線・武蔵野線「府中本町駅」から徒歩15分
京王線「府中駅」からタクシーで10分(じゅっぷん)、徒歩25分

テーマ

雨でもOK

ジャンル

その他

その他

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。大東京綜合卸売センターホームページ(外部サイト)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ

このページは政策総務部 政策課が担当しています。

本文ここまで

以下フッターです。

きらり☆府中 魅力発信プロジェクト推進委員会

(事務局) 府中市政策総務部政策課

〒183-8703 府中市宮西町2丁目24番地
電話:042-335-4188
ファックス:042-336-6131
e-mail:kikaku10@city.fuchu.tokyo.jp
フッターここまでこのページのトップに戻る
Copyright © Fuchu City. All Rights Reserved.