このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

府中きらりライフ
  • 探す
  • 投稿する
  • 特集
  • イベント
  • 府中市トップページへ
本文ここから

すずかけ公園

更新日:2016年4月1日

画像 すずかけ公園の外観1

ドラマ「僕のいた時間」のロケ地

すずかけ公園は「僕のいた時間」というドラマをはじめ数々のドラマのロケ地として使われています。ここではドラマ「僕のいた時間」の概要をご紹介します。
何気ない大学生活を送っていた主人公の澤田 拓人(さわだ たくと)三浦 春馬(みうら はるま))がある日、ALS(筋萎縮性側索硬化症(きんいしゅくせいそくさくこうかしょう))という難病に直面します。重篤(じゅうとく)な筋肉の萎縮と筋力低下をきたす神経変性疾患で、徐々に全身の筋肉が動かなくなり、最終的に呼吸筋麻痺(こきゅうきんまひ)で死に至るという難病と闘いながら限りある余命を生き抜くというヒューマンドラマです。

画像 すずかけ公園の外観2

都市と自然が共存した癒しの空間

すずかけ公園は、府中インテリジェントパーク内のオフィスビルに囲まれた場所に位置しながら、桜並木や花壇や芝生など緑豊かであり、広く空を見渡すことができる開放的な癒しの空間となっています。周辺環境との調和に配慮した落ち着きのある雰囲気です。
芝生広場の上では、子どもから大人まで誰もが座ったり寝転んだりしながらくつろぐことができます。また、公園内には、複合遊具の他にも、公園の東西に設置されたアーチ状のモニュメントやブロンズ・大理石でできた野外彫刻「波の門・波の塔」(作者 田中信太郎)を楽しむことができます。
「府中駅」と「分倍河原駅」の中間に位置する場所にあり、近くには家電量販店やホームセンター、カフェやお食事処やコンビニエンスストアがあります。買い物やランチの後に、「すずかけ公園」で散歩をしたり、子どもと遊んだりするのもいいのではないでしょうか。

画像 すずかけ公園の外観4
桜が綺麗なので、お花見の季節に訪れるのもお勧めです。

府中リサイクルフェスタ

毎年10月頃に、府中市と府中リサイクル推進協会の共催で開催される3R(リデュース発生抑制、リユース再利用、リサイクル再生利用)の推進を目的としたイベント「府中リサイクルフェスタ」が開催されます。
昨年10月の「府中リサイクルフェスタ2015」では、100店舗が出店した大規模なフリーマーケットをはじめ、手作りマイバッグ体験、子ども遊び広場での手作り工作や昔遊び体験(風車・お手玉作り等)、府中市のコーナーでの新庁舎建設PRや使用済み小型家電回収などが(もよお)され、(おお)くの人々が来場されました。さらに会場には府中市長と府中市のリサイクルマスコットのリサちゃんが登場し、3Rの呼びかけを行いました。シルバー人材センターのコーナーでは、包丁研ぎやリサイクル小物販売のコーナーがあり、こちらも(おお)くの人々で賑わいました。

基本情報

所在地

府中市日鋼町1番地23

テーマ

ドラマ・アニメの舞台を巡る

ジャンル

自然・公園

お問合せ

このページは政策総務部 政策課が担当しています。

本文ここまで

以下フッターです。

きらり☆府中 魅力発信プロジェクト推進委員会

(事務局) 府中市政策総務部政策課

〒183-8703 府中市宮西町2丁目24番地
電話:042-335-4188
ファックス:042-336-6131
e-mail:kikaku10@city.fuchu.tokyo.jp
フッターここまでこのページのトップに戻る
Copyright © Fuchu City. All Rights Reserved.