このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

府中きらりライフ
  • 探す
  • 投稿する
  • 特集
  • イベント
  • 府中市トップページへ
本文ここから

郷土の森観光物産館

更新日:2019年3月5日

府中名産の宝庫!!

みなさんは「府中の名産」といったら何が思い浮かぶでしょうか?
恥ずかしながら、私は「う~ん・・・」と悩んでしまいました。
私と同じように感じた(かた)、考えたこともなかったという(かた)、そんな方々におすすめしたい場所が「郷土の森観光物産館」です!

画像 外観
 

観光物産館ってなに??

「観光物産館」ってなんでしょうか??
名前は漢字ばかりだし、市の施設だからお堅い場所では・・・?と思うかもしれませんが、そうではありません! イメージとしては、観光地にあるお土産屋さんに近いかと思います。私も行きましたが、お堅い感じはまったくなく、ぶらりと気軽に立ち寄って買い物するのもよし、休憩するのもよし、そんな場所です!

ちはやふるのお菓子も買えます!

画像 お菓子コーナー
 

じゃあ、何があるの?という話ですが、その名のとおり、府中の名産品がたくさん売っています。府中にあるお菓子屋さんのおいしいお菓子だったり、府中の農家さんが直接卸している新鮮な野菜などがメインとなっています。
お菓子も野菜も種類が豊富なので、きっと新たな府中の名産品に出会えると思います。私も、この観光物産館で、今までに見たことがない野菜が売られているのを発見しました!みなさんはこの野菜、知っていますか?

画像 バターナッツかぼちゃ
 

観光物産館にいってみよう!

上で紹介させていただいた野菜を初めて見たという(かた)、もちろん知っていたという(かた)も、ぜひぜひ観光物産館に行ってみませんか?もっとおもしろい発見があるかもしれません!
もう少しどんなところか知っておきたい!という方のために、少しだけ観光物産館の中を紹介します。

画像 物産館全景
 

まずはお土産コーナーから。
物産館の中は、写真で分かるように白色を基調としており、とても明るい雰囲気になっています。写真のように日光が差し込むと、さらに良い感じに・・!
お土産コーナーにはたくさんの商品が並びます。たくさんあってすべては紹介できませんが、少しだけクローズアップして見てみたいと思います。

写真左側の「べっぴんボーロ」ですが、実際に食べてみました。食感はしっとりめのクッキー、ボリュームがたっぷりで小腹がすいたときには最適です。

画像 野菜コーナー
 

次に、野菜コーナーです。
ここにある野菜はすべてが府中産となっており、朝に農家さんから直接卸しているそうなので、とても新鮮です。
日によっては、先に紹介したような珍しい野菜の発見もあるかも??

魅力はまだまだあります!

今回は、物販をご紹介させていただきましたが、観光物産館は、ただ名産品を売っているだけではありません!「古都見カフェ」というレストランが併設されていたり、府中市の観光情報を仕入れたりすることもできます。
また、観光物産館周辺には、郷土の森公園や総合体育館、多摩川河川敷などがあり、他の施設と併せて楽しむことができます。
府中にはこんなものがあるんだ!と見るだけでも楽しい場所になっていますので、ぜひ一度立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

基本情報

所在地

府中市是政6丁目32番地の10

電話番号

(事務所)042‐302-4000
(情報発信コーナー)042-302-4020

アクセス

路線バス
京王線、JR南武線「分倍河原駅」南側ロータリーから「郷土の森総合体育館」行きバス 約6分 「郷土の森正門前」下車すぐ

府中コミュニティバス
京王線、JR南武線「分倍河原駅」または京王線「府中駅」から南町・四谷循環バス「南町二丁目」下車徒歩6分

開館時間および休館日

開館時間
午前10時から午後6時(季節により変更有)

休館日
月曜日(祝日のときは、その翌日)、年末年始
その他臨時休館日があります。

テーマ

府中の自慢スポット

ジャンル

その他

お問合せ

このページは政策総務部 政策課が担当しています。

本文ここまで

以下フッターです。

きらり☆府中 魅力発信プロジェクト推進委員会

(事務局) 府中市政策総務部政策課

〒183-8703 府中市宮西町2丁目24番地
電話:042-335-4188
ファックス:042-336-6131
e-mail:kikaku10@city.fuchu.tokyo.jp
フッターここまでこのページのトップに戻る
Copyright © Fuchu City. All Rights Reserved.