このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

府中きらりライフ
  • 探す
  • 投稿する
  • 特集
  • イベント
  • 府中市トップページへ

現在のページ

  1. きらり府中
  2. 楽しむスポットを探す
  3. テーマで探す
  4. 無料で楽しむ
  5. 分倍河原古戦場碑・新田義貞公之像
本文ここから

分倍河原古戦場碑・新田義貞公之像

更新日:2016年10月1日

分倍河原の戦いとは?

鎌倉時代後期の元弘(げんこう)3年(1333年)5月、新田義貞は、上野国生品(こうずけのくにいくしな)神社(群馬県)にて鎌倉幕府を討幕すべく兵を挙げました。
幕府軍を打ち破りながら南下した新田軍を、北条泰家率いる幕府軍が、分倍河原の地で迎え撃ちます。
一時、幕府軍は新田軍を追い詰めるものの、最終的に新田軍が勝利をおさめます。
そして、鎌倉幕府が滅亡へと向かっていくのです。

分倍河原古戦場碑

京王線の中河原駅から徒歩で約10分ほどの新田川緑道(しんでんがわりょくどう)内に分倍河原古戦場碑があります。
昭和10年、新田氏の子孫であり、元男爵の新田義美(にったよしてる)氏の筆によるものです。
歴史的な合戦の舞台となったとは思えない静かで(しずか)穏やかな場所です。

新田義貞公之像

JR南武線・京王線の分倍河原駅の駅前ロータリーに、昭和63年、府中市によって、新田義貞公之像(にったよしさだこうのぞう)が建てられています。
題字は、当時の府中市長吉野和男氏、像の製作は文化勲章受章者の富永直樹氏によるものです。
その顔は、鎌倉の方向を見つめています。

基本情報

所在地

分倍河原古戦場碑
府中市分梅町2丁目59番地の4
新田義貞公之像
府中市片町3丁目29番地の2

テーマ

無料で楽しむ

ジャンル

文化・歴史

お問合せ

このページは政策総務部 政策課が担当しています。

本文ここまで

以下フッターです。

きらり☆府中 魅力発信プロジェクト推進委員会

(事務局) 府中市政策総務部政策課

〒183-8703 府中市宮西町2丁目24番地
電話:042-335-4188
ファックス:042-336-6131
e-mail:kikaku10@city.fuchu.tokyo.jp
フッターここまでこのページのトップに戻る
Copyright © Fuchu City. All Rights Reserved.