このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

サイトメニューここから
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 防犯・防災
  • 文化・スポーツ・生涯学習
  • 施設案内
  • 行政情報

現在のページ

  1. トップページ
  2. 市長室へようこそ
  3. 本市職員の官製談合防止法違反事件について
本文ここから

本市職員の官製談合防止法違反事件について

更新日:2020年6月24日

職員の起訴を受けて、市長から市民の皆様へ

 本日(6月23日)、官製談合防止法違反容疑で逮捕された市職員が起訴されました。
 市職員によるこのたびの不祥事は極めて遺憾であり、改めて市民の皆様をはじめ、市政運営にご協力いただいております多くの皆様に深くお詫び申し上げます。 
 当該職員の処分については、厳正に対処してまいります。また、今回の起訴を受けまして、本事件の発生に至った課題の抽出及び再発を防止するための対策について検討を行うための組織を設置するほか、全職員に対しコンプライアンスの徹底を図るなど、再発防止に向けた具体的な取組に直ちに着手してまいります。
 市民の皆様からの信頼を回復できるよう全力を尽くしてまいります。

本件概要

事実内容

府中市都市整備部参事 塚田雅司(56歳)が官製談合防止法違反の容疑により警視庁に逮捕され、その後起訴されました。

概要等

  • 当該人は、昭和63年に入庁、平成31年4月から都市整備部長、令和2年4月から都市整備部参事
  • 市が発注した工事「四谷さくら公園(2期)拡張整備工事」「浅間町1丁目地内道路新設工事」に関して秘密事項である最低制限価格を教示したもの

これまでの経過

令和2年6月2日(火曜日)

・本市の職員が、官製談合防止法違反容疑で逮捕されたことが判明しました。
・警視庁が市庁舎内を捜索し、関係書類が押収されました。
・職員逮捕を受けて、記者会見を開催しました。

令和2年6月23日(火曜日)

・当該職員が起訴されたことを把握しました。

令和2年6月24日(水曜日)

・地方公務員法第28条第2項第2号(刑事事件に関し起訴された場合)の規定により当該職員を休職処分としました。
・職員の非違行為の責任を重く受け止め、令和2年7月から9月までの市長の給料を20%、副市長の給料を10%減額する条例を市議会に提案し、可決されました。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ

このページは政策総務部 職員課が担当しています。

本文ここまで

このページのトップに戻る

以下フッターです。

府中市役所

〒183-8703 東京都府中市宮西町2丁目24番地
電話:042-364-4111(代表) e-mail:fsmail@city.fuchu.tokyo.jp

市役所へのアクセス

フッターここまでこのページのトップに戻る
Copyright © Fuchu City. All Rights Reserved.