このページの先頭です


ページ番号:674130507

府中市地域防災計画(令和4年修正)

最終更新日:2022年6月1日

本市では、府中市地域防災計画(令和2年修正)(以下「市計画」といいます。)を策定し、災害対策を推進してきましたが、法改正により避難情報が変更になったこと等に対応するとともに、より一層災害対策を適切に推進するため、市計画を修正したものです。
なお、本計画は、市役所3階市政情報公開室、市政情報センター、中央図書館、各文化センターでご覧になれます。

主な修正内容

(1) 避難情報の見直し
 令和3年5月の災害対策基本法の改正に伴い、避難勧告を廃止し、避難指示に一本化しました。
(2) 府中市災害時受援応援計画の整備
 大規模災害発生時は、市そのものが被災し、人的・物的資源の不足による行政機能の低下が想定されることから、他の自治体や企業・ボランティア団体による応援を受け入れ、体制を強化することで、人命の救助と一刻も早い復旧を図る必要があります。このため、応援の受入れのルールや手順、受入れの体制及び支援を要する業務を定める府中市災害時受援応援計画を整備し、当該計画を市計画に位置付けることで、大規模災害時における協力体制の強化を明示しています。
(3) 府中市事業継続計画【風水害編】の整備
 本市では、令和元年東日本台風の接近に伴う対応の中で明らかとなった課題や経験を踏まえ、令和2年度に、風水害時における市の災害対応体制等の見直しを行いました。このことに合わせて、風水害発生前後の市の防災体制と具体的な対応の計画となる、府中市事業継続計画【風水害編】を整備し、当該計画を市計画に位置付けるとともに、市計画上の初動態勢や対策本部の設置に関する内容を修正しました。
(4) 風水害時の避難情報の発令等に関するマニュアルの改定
 本市では、避難勧告等の発令等に関する行動マニュアルを作成し、災害対策を推進してきましたが、令和元年東日本台風の接近に伴う対応の中で明らかとなった課題や経験を踏まえ、市の態勢や避難所の分類などを追加しました。

震災編

風水害編

東海地震事前対策編

資料編

新旧対照表

パブリック・コメント手続の実施結果

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader が必要です。お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。 Get Adobe Reader

お問合せ

このページは総務管理部 防災危機管理課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

サブナビゲーションここまで