このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

サイトメニューここから
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 防犯・防災
  • 文化・スポーツ・生涯学習
  • 施設案内
  • 行政情報
本文ここから

後期高齢者医療制度について

更新日:2017年3月15日

日本の医療保険制度は「国民皆保険(こくみんかいほけん)」となっており、すべての国民が、いずれかの公的医療保険に加入しなければなりません。
後期高齢者医療制度は、75歳の誕生日当日から自動的に加入することになっています。
制度の運営は、東京都後期高齢者医療広域連合が行います。
後期高齢者医療制度の運営は都道府県単位で行うため、東京都内にある全ての区市町村が加入して「広域連合」を設立しました。府中市では、申請などの窓口業務と保険料の徴収業務を行います。

後期高齢者医療制度に加入する人

  • 75歳以上で府中市に住んでいる(市に住民票がある)方。
  • 65歳以上75歳未満で一定の障害がある方(本人の申請に基づき、広域連合の認定を受けた方)。

詳しくは、東京都後期高齢者医療広域連合のホームページを確認してください。

お問合せ

このページは市民部 保険年金課が担当しています。

本文ここまで

このページのトップに戻る

以下フッターです。

府中市役所

〒183-8703 東京都府中市宮西町2丁目24番地
電話:042-364-4111(代表) e-mail:fsmail@city.fuchu.tokyo.jp

市役所へのアクセス

フッターここまでこのページのトップに戻る
Copyright © Fuchu City. All Rights Reserved.