府中市

【4月25日更新】学校施設利用について

更新日:2022年5月9日

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため休止しておりました学校施設の利用については、次のとおり再開しております。
引き続き、東京都からの要請(東京都におけるリバウンド警戒期間)等を踏まえ、感染防止対策の徹底にご理解とご協力をお願いいたします。
また、利用上の注意事項が守られていないことが判明した場合のほか、学校開放に伴う集団感染が発生した場合には、すべての学校において、当面の間、学校開放を中止する場合がありますのでご承知おきください
なお、チーム内で新型コロナウイルス感染症の感染者が確認された場合には、すみやかに市へ報告してください
学校施設利用にあたっては、施錠・照明等施設利用上のルールを守ってご利用いただきますよう、ご協力をお願いいたします。

再開について

  1. 対象施設 全市立小・中学校 校庭・体育館・武道場(教室は引き続き休止)
  2. 対象期間 令和4年3月22日(火曜日)から
  3. 貸出時間 すべての時間帯
  4. 対象団体 すべての学校施設利用団体

注記:利用に関する詳細は以下に記載の「利用上の注意事項」をご覧ください。
   利用にあたっては、社会教育(体育)関係団体の更新および学校施設使用申込書の提出・使用料の支払いが必要です。

学校施設利用の流れ

学校使用の手順

利用上の注意事項

次の注意事項を必ずお守りください。お守りいただけない場合は、学校施設の利用はできません。

活動内容について

1 活動内容は、国が示す社会体育施設の再開に向けた感染拡大予防ガイドラインや各競技団体が定める感染拡大予防ガイドライン等に基づき、実施してください。
2 活動中は、密集(十分な距離をとって活動するなど)、密接(タオル・飲料の共用を避けるなど)を避けるほか、屋内では、密閉(窓を開けて実施するか、30分に1回程度、5から10分の換気を行うなど)を加えた「3つの密」を避けてください。
また、感染リスクが高い運動(密集する運動や近距離かつ接触を伴う運動、向かい合っての発声を伴う活動など)を行わないなど、工夫して活動してください。水分補給時や休憩中などにマスクを外す際は感染リスクが高いため対策を十分に行ってください。
3 人との間隔については、マスクなしの場合はこれまで1.2メートル程度空けることと言われていましたが、新型コロナウイルスの変異株については、1.8メートル程度空けると言われていることを踏まえ、マスクを外して活動しているときはこれまで以上に間隔を空けてください。

体調不良者・濃厚接触者等について

次のいずれかに該当する方は学校施設に立ち入ることはできません。
1 37.5度以上の発熱がある場合
2 体調が良くない場合(咳やのどの痛みなどの風邪の症状がある、だるさ・息苦しさがある、嗅覚や味覚の異常があるなど)
3 同居家族や知人に新型コロナウイルス感染症への感染が疑われる方がいる場合
4 過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域等への渡航又は当該在住者との濃厚接触がある場合

感染拡大防止の取り組み

1 活動時以外(着替え時等のスポーツを行っていない場合や会話をする際など)はマスクを着用し会話は控えめにしてください。
2 こまめな手洗い、消毒液等による手指消毒を実施してください(消毒液等は団体が持参してください。また、手洗い場が混雑しないようご注意ください)。
3 大きな声での会話、応援等は控えてください。
4 活動場所以外への立ち入りや、活動に使用しない器具や遊具、備品等へ触ることはしないでください。
5 原則として着替えは自宅で行い、更衣室の使用を控えてください
6 各自でごみの持ち帰りを徹底し、団体代表者は、ごみの置忘れや忘れ物がないか確認をお願いします。
7 利用前後に、複数の利用者が触れる部分(ドアノブ・スイッチ・蛇口・トイレのレバーなど)の消毒作業を行ってください(消毒に必要な消毒液や用具については団体が持参してください)。
8 利用団体が交代する際には、互いの団体がなるべく接触しないようにしてくだい。

利用者の把握

1 団体代表者は、毎回の利用ごとに利用者(保護者・見学者等を含む)全員の体調を確認し、名簿を作成してください。名簿は団体代表者が1か月間保管してください。(「施設利用者名簿兼体調管理チェックシート」をご利用ください。)
2 利用者(見学者を含む)の中で、利用後2週間以内に新型コロナウイルス感染症の感染者や濃厚接触者が発生した場合、速やかに市へ報告してください。

感染者や濃厚接触者が発生した場合の対応

1 感染者や濃厚接触者が発生した場合には、保健所の指示に基づき、感染者等が活動した範囲を特定して、市で汚染が想定される物品・場所の消毒を実施します。また、迅速に市へ報告してください。
2 物の表面についたウイルスの生存期間を考慮し、感染者等の施設利用から72時間経過または消毒が完了するまでの間、施設の立ち入りを禁止します。
3 感染者や濃厚接触者が発生した団体及び当該団体との交流があった団体は、施設の利用を一時お控えいただくことがあります。

その他

1 利用団体は、学校開放の再開時に、市へ注意事項を遵守する誓約書を提出していただきます。
注記:すでに提出いただいている団体は、改めて提出いただく必要はございません。
2 誓約事項が守れない団体は、児童・生徒の安全を確保する観点から、学校施設の貸出を停止します。
3 新型コロナウイルス感染症の感染状況や国・都の対応方針等の動向によっては、学校開放の再開後も急きょ開放を中止する可能性があります。
4 新型コロナウイルス感染症対策または熱中症予防のために活動を自粛される場合には、使用料を還付いたしますので、自粛日程報告書を翌月7日までにスポーツタウン推進課に提出ください。
 注記:原則として、熱中症予防のための還付は、環境省の発表する暑さ指数31以上、及び熱中症アラートの発表があった場合といたします。
5 新型コロナウイルス感染症対策または熱中症予防のために各学校にある大型送風機を貸出しております。貸出を希望される場合は、事前に学校へご相談ください。

使用料の還付について

新型コロナウイルス感染症に伴う開放の休止や、団体で活動を自粛された際には、使用料を還付しております。
還付にあたっては、年度ごとに委任状が必要となります。委任状をまだご提出いただけていない場合は、委任状の提出があり次第還付手続きを行います。令和4年度より委任状の押印廃止に伴い、次のとおり提出方法に変更があります。

提出方法

代表者の本人確認書類(写真付きの公官庁等発行の証明書1点(運転免許証、パスポートなど)、それ以外の証明書2点(健康保険証、年金手帳など代表者名が確認できるもの))の写しを添付してご提出ください。
提出方法は窓口への持ち込み、郵送、FAX、メールにて随時受け付けます。

窓口・郵送:〒183-0056 府中市寿町1-5 府中駅北第2庁舎4階 府中市文化スポーツ部スポーツタウン推進課
FAX:042-365-3595
メール:taikukaihou01@city.fuchu.tokyo.jp

全団体

令和4年1月~3月のまん延防止等重点措置による開放中止に関する還付は、4月14日にお振込みいたしましたので、ご確認ください。
委任状が未提出または不備のある団体に関しては還付できておりませんので、振込みが確認できない団体については、スポーツタウン推進課へお問い合わせください。

各書式について

各書式はスポーツタウン推進課窓口で配布しています。また、下からダウンロードもできます。
・誓約書・・・・・・・・・・・ご利用の前に必ず提出が必要です。(10月25日から書式が変更となりました)
・利用状況報告書・・・・・・・利用月の翌月7日までにスポーツタウン推進課へご提出ください。(10月25日から書式が変更となりました)
・施設利用者名簿 兼 体調管理チェックシート・・・1か月間団体内で保管してください。
・自粛日程報告書・・・・・・・有料でご利用の団体で、感染症対策や熱中症予防のために活動を自粛された場合にご提出ください。
・委任状・・・・・・・・・・・有料でご利用の団体で、使用料の還付の際に必要となります。年度ごとに提出が必要です。チーム名・代表者・還付先の口座に変更があった際にも再度提出が必要となります。

お問合せ

〒183-0056 府中市寿町1丁目5番地 
府中駅北第2庁舎
文化スポーツ部スポーツタウン推進課スポーツ支援係
電 話 042-335-4499
FAX 042-365-3593