このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

サイトメニューここから
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 防犯・防災
  • 文化・スポーツ・生涯学習
  • 施設案内
  • 行政情報

現在のページ

  1. トップページ
  2. 市長室へようこそ
本文ここから

市長室へようこそ

2021年5月1日 市長コラム101 「来年こそ」

「来年こそ」 

4月23日、国は、新型コロナウイルスの感染拡大が続いている状況にあることから、東京都を含む4都府県を対象に、4月25日から5月11日を期間とした緊急事態宣言を発出(はっしゅつ)しました。
このような状況の中で、大國魂神社(おおくにたまじんじゃ)例大祭(れいたいさい)の各種行事は、今年も関係者による神事以外は中止になりました。記録によれば、みこし渡御(とぎょ)の中止は何度かありましたが二年連続は初めて。迫力満点の(たぐい)まれな大太鼓(おおだいこ)の響き、軽快なはやしの音色、美しいみこしと担ぎ手の熱気、人々が語り合うにぎわいなどもなく、ずっとお祭り一色のゴールデンウイークしか過ごしたことのない私にとっては何となく寂しく感じます。
お祭りを支える皆さんはよく、「お祭りが終わらないとお正月が来ない」と言います。それは、あまりにも規模の(おお)きい祭礼で、秋頃から準備を始めなければならないからでしょう。また、お正月以上に(おお)くの人との出会いをもたらすからでしょう。そして、終わるとすぐに次のお祭りを楽しみに日々努力を重ねることを誓うからでしょう。いずれにしても、この祭礼が府中の文化を育み、コミュニティを醸成し、新しい時代に向けたエネルギーを蓄え、その力を強く(はな)ってきたのです。
新型コロナウイルスの感染拡大の波が押し寄せては引き、また押し寄せる状況が続いています。しかし、輸入されるワクチンの量が(おお)くなるにつれて、接種と予防の二刀流(にとうりゅう)で収束に向かい、来年こそは例大祭(れいたいさい)も行われると思います。今月は、府中駅周辺のにぎわいの再スタートとともに、新しい時代を迎えることになります。
市民の皆さんには、引き続きご不便をおかけいたしますが、マスクの着用やこまめな手洗いなど、一人ひとりができる感染予防に取り組んでいただきますよう、ご理解とご協力をお願いします。

府中市長 高野律雄

市長と話そう!

本文ここまで

このページのトップに戻る

以下フッターです。

府中市役所

〒183-8703 東京都府中市宮西町2丁目24番地
電話:042-364-4111(代表) e-mail:fsmail@city.fuchu.tokyo.jp

市役所へのアクセス

フッターここまでこのページのトップに戻る
Copyright © Fuchu City. All Rights Reserved.