このページの先頭です


ページ番号:578248026

東京都調布飛行場における横田基地所属ヘリコプターの予防着陸について(口頭要請)

最終更新日:2024年2月22日

 令和5年6月15日に、横田基地所属のヘリコプター「UH-1N」2機が横田基地周辺の天候悪化に伴い東京都調布飛行場に予防着陸しました。また、同年8月11日に、同ヘリコプター「UH-1N」1機が機体のトラブル発生により予防着陸しました。
 このことを受け、東京都、三鷹市、調布市及び本市では、在日米軍横田基地及び北関東防衛局に対し、「所属機の点検整備を強化し、安全確保の徹底を図ること」等を求める口頭要請を行いました。
 要請の詳細については、次のとおりです。
 ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。口頭要請文(令和6年2月22日)(PDF:127KB)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader が必要です。お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。 Get Adobe Reader

お問合せ

このページは政策経営部 政策課が担当しています。

本文ここまで