このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

サイトメニューここから
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 防犯・防災
  • 文化・スポーツ・生涯学習
  • 施設案内
  • 行政情報
本文ここから

胃がん検診 

更新日:2016年8月1日

市では、胃がんの早期発見と早期治療を目的として、40歳以上の市民を対象に胃がん検診を実施しています。
注記:平成29年度の胃がん検診の申込みは、定員に達したため受付を終了しました。

対象

昭和53年3月31日以前生まれの市民(平成30年3月31日時点で40歳以上の(かた)
注記:
1. 受診できるのは、年度で1回です。(4月から翌年3月まで)  職場などで受診の機会がある方は(かたは)そちらをご利用ください。

2.次の方は(かたは)市の検診は受診できません。

  • 妊娠中および妊娠していると思われる(かた)(※授乳中の方は(かたは)、当日、必ずお申出ください。)
  • バリウム製剤に対し、過敏症(じんましん、息苦しさ、手足が冷たくなるなど)の既往歴のある(かた)※初めての(かた)で、アレルギー(薬、金属、食品等)のある方は(かたは)事前にご相談ください。
  • 過去2カ月以内に大腸ポリープを切除された(かた)
  • 過去1年以内に手術をされた(かた)(全ての手術を含みます)
  • 腸閉塞を1年以内に起こした(かた)、腸閉塞を繰返す(かた)、腸閉塞の手術をした(かた)
  • 腎臓病(人工透析)などで水分制限を受けている(かた)
  • 過去1年以内に心筋梗塞や脳梗塞などの病気を発症したことのある(かた)
  • 便秘症の(かた)(検診当日、すでに3日以上排便のない(かた)など)
  • 検診当日の収縮期血圧が180mmHg以上、または拡張期血圧110mmHg以上の(かた)
  • 検診時、技師の指示に従い、必要な動作をご自身の力で行えない(かた)
  • 胃を手術した(かた)(市の検診には適しません。胃内視鏡検査をお勧めします。)
  • 胃・十二指腸疾患の治療中または経過観察中の方は(かたは)、かかりつけの医療機関で受診してください。

 その他、問診により胃がん検診を受けることが適さない状況と判断された方は(かたは)、検査をご遠慮いただく場合があります。

内容

バリウムによる胃のX線撮影

日程

会場

  • 東京都がん検診センター

  所在地:府中市武蔵台2丁目9番地2号

  • 保健センター(胃・大腸がんセット検診のみ)

  所在地:府中町2丁目25番地

申込み 注記:今年度の胃がん検診の受付は終了しています。

「平成29年度府中市健康応援ガイド」をご確認のうえ、お申込みください。

申込先:府中市府中町2丁目25番地 府中市保健センター 成人保健係 がん検診担当宛

費用

500円
注記:生活保護世帯・中国残留邦人等で検診を希望する方は(かたは) 受給証明書をお持ちください。受診時提出により、無料となります。
(生活保護世帯は、市役所6階生活援護課へ、中国残留邦人等の方は(かたは)市役所1階地域福祉推進課へ)

その他

検診の結果、精密検査が必要となった場合には、必ず医療機関を受診してください。

問合せ

健康推進課成人保健係(電話:042-368-6511)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ

このページは福祉保健部 健康推進課が担当しています。

本文ここまで

このページのトップに戻る

以下フッターです。

府中市役所

〒183-8703 東京都府中市宮西町2丁目24番地
電話:042-364-4111(代表) e-mail:fsmail@city.fuchu.tokyo.jp

市役所へのアクセス

フッターここまでこのページのトップに戻る
Copyright © Fuchu City. All Rights Reserved.